アイハーブフリーク

本当は18歳 早く魔法が解けますように..のたらこです。アイハーブ(iHerb)のおすすめ美容サプリやコスメのこと、日常の日記とか書いてます。アイハーブのクーポンやセール情報も発信中!

「アイハーブ:サプリ」の記事一覧

【ビタミンC】American Healthのチュアブルタイプの天然型ビタミンC

iherbで個人輸入したアセロラやローズヒップなどの天然型ビタミンCを500mgも摂れる美味しいチュアブルがとてつもないコスパだったので買ってみました。小まめに取れるし美味しいのでおすすめ!子供でもお菓子代わりに食べられるほどのクオリティーです。天然型は吸収率が良いので、免疫強化、抗酸化などの素晴らしい美容効果も望めます。

【ビタミンBまとめ】Thorne Research活性型ビタミンB比較 摂取量上限と栄養効能と副作用 

Thorne Research社のビタミンBコンプレックス複合体、4種の内容成分を比較しました。何が違うのか、どういう時に何を飲めば良いのか、という事を検証してみました。ビタミンBは水溶性とはいえ、成分によっては過剰摂取の副作用を起こします。大事な栄養成分だからとむやみに摂取し続けるのも危険なので、気を付けたいですね。

【葉酸塩】Folateと葉酸Folic Acidの違い 葉酸の効果効能

Folic Acid(葉酸)とFolate(葉酸塩)の違いを説明します。ホウレンソウや苺などの食べ物に含まれる葉酸は、摂りすぎても過剰摂取にはならず、尿と一緒に排出されますが、サプリとして開発された葉酸に関しては、副作用を起こす人も居るそうです。 身体に現れる副作用としては、消化器への症状・食欲不振・吐き気・不眠・皮膚のかゆみ・アレルギー・浮腫みなどです。 この副作用を招くサプリが、俗に言う葉酸である「Folic Acid」です。 Folic Acidは、肝臓内で生理活性の高いメチル葉酸塩(Methyl Folate)に変換されないと体内で利用されませんが、体質によってはこのFolic Acidが、Methyl Folateに変換できない人も居ます。 その変換には肝臓、小腸が健康であり、また十分なビタミンB2,B3,B6や酵素、ビタミンCやセリンなどが必要だそうです。 万全な状態でない体内に入ったFolic Acidは、どんどん体内に蓄積され、最終的に有害な物質となってしまいます。

【乳酸菌】腸溶性 Jarrow Formulas Dophilus EPS 50億のビフィズス菌

アイハーブで不動の人気を誇る、Jarrow Formulasを試してみました。常温で保存できるし、1つ1つ粒が個別で包装されているので、アルミに日付をかけば、飲み忘れをしやすい家族の健康管理もできます。とっても便利です。

【カリウム・マグネシウム】浮腫・生理前の水太り対策 Potassium-Magnesium Citrate

生理前の水太り、どうにかなるまいかと悩んでいたのですが、今回は、浮腫んでる~!っていうあの脹脛のパンパンが感じられず、生理前とは思えない感じの体重を維持できました。 水を排出するには、カリウムなんですけど、現代人はなにげ […]

【ビタミンB】副作用の心配のない葉酸塩Folate型 Thorne Research B-Complex #12

葉酸には2種類あって、副作用を起こしてしまう葉酸というのがあります。 人工的な葉酸のFolic Acidと、植物由来の天然葉酸Folateの2種類。 もちろん良いのはFolateなのですが、一般的に売られている葉酸には、 […]

【乳酸菌】コスパが良い乳酸菌 Nutrition Now PB8 プロバイオティクスアシドフィル

アイハーブの乳酸菌を色々試しています。 私の乳酸菌のお気に入りは、冷蔵保存の必要のないHealthy Originsのプロバイオティクスです。 乳酸菌の飲み方は、ずっと同じものを摂るより、たまに種類を変えたほうがいいとい […]

【ビタミンB】PMS生理前の偏頭痛に Naturalsのpyridoxal-5′-phosphate

生理前に来る辛い偏頭痛、妊娠中の悪阻などは、ホルモンバランスの乱れによるビタミンB6の不足で起こります。その辛い症状を引き起こさない為に単体で摂っても吸収率の良いビタミンB6(pyridoxal-5'-phosphate )の紹介です。とても小さい錠剤で、無味無臭なので体調不良でも飲みやすいです。

【乳酸菌】花粉症予防 NutritionNow,PB8 コスパ良好!

たら夫がずっと飲んでいた NOW社の乳酸菌(紹介記事)。 この腸溶性のサプリが溶けずに、原型をとどめたまま出ることがあるというので、ちょっと前に乳酸菌を変えました。 ちなみに私はそんなことになったことはありません。彼の腸 […]