最近お気に入りのサプリメントのレビューになりますが、「MSMの素晴らしい美肌効果」について書きたいと思います。

まず初めて聞いた人にとっては、MSMってなに?って感じでしょうが、MSMとは、メチルスルフォニルメタンという自然界に広く存在する有機硫黄化合物です。私たちの身体、爪や皮膚や髪や軟骨などにも含まれている成分なんですよ。

食べ物では、牛乳や緑黄色野菜や果実やビールやトウモロコシなどに含まれる成分だそうですが、食べ物からの摂取は非常に難しい成分でもあるそうです。それでサプリメントの人気があるのですね!

MSMの持つ代表的な効果としては・・

  • リウマチや関節痛や筋肉痛などの症状を和らげる
  • 花粉症などのアレルギーの炎症を抑える
  • コラーゲンやエラスチンの合成を活性化させる
  • PMSの緩和
  • 肝臓の浄化

という働きがあり、髪や爪、お肌にも良いらしいとのことでしたが、肌断食している私は摂取3日目で肌の手触りの良さを実感しました!この美肌効果はただものではないです!!

爪や髪には私が特に悩んでいないのもあって、劇的な変化は感じませんでしたが、肝臓を浄化してくれるってすごいですよね。白髪予防などにも効果が期待できるのではないかと思います。

美肌への効果だけでも飲む価値あるのですが、ドライノースで辛かった鼻にも効きました。これもすごい!

ここ数ヶ月ずっと悩まされていたのが、すっきり爽快良い通りで鼻呼吸全然苦しくないんです!消炎効果もただものではないです。

妊活中の私はサプリメントで一つの成分を過剰摂取する事や、その成分自体の持つ副作用も気になってしまうので、とことん調べたのですが、特に報告されている副作用はないので妊活中でもOK!

と言ってもまだ報告例がないだけなので、妊娠・授乳中は飲まない方が良いという見解です。

MSMは天然に存在するミネラルなので、水と同じぐらい安全と言われています。なので、私は妊娠したらいったん中止するつもりだけど、妊娠するまでは飲み続けるつもりです。

副作用ってほど大袈裟ではないのですが、私が体感した困った点は、こいつを飲むと放屁がすごいんです。しかも香りは結構なメチルスルフォニルメタン風味w

身体に不足していたMSMの供給がある程度行きわたって落ち着いたら放屁しなくなるのか、それともずっと硫黄臭のする放屁多発に悩まされるのかは分かりませんが、調べたところ私だけの症状ではないので、きっと美肌と引き換えに放屁症を患います。

という乙女には刺激的すぎる副作用的な要素を書いて脅しちゃったのですが、不足していたMSMがしっかりいきわたったのか慣れたのか、放屁は出なくなりました。なので、心配しなくても一時の症状と思って下さい。プー助はレディーにとっては大事でしょうけどw

ところで、美肌サプリと言えばコラーゲンが有名ですが、コラーゲンのみを飲んでもお肌の栄養にならずに体外に排出されちゃうって知ってましたか?

なぜコラーゲンが効かないのかというと、体内にコラーゲンを美肌成分に変える為のMSMなどの栄養成分が不足しているからなんです。やっぱMSMですよ、MSM!

てか、MSM自体はすごく安価なのに、日本のメーカーはなぜコラーゲンにMSMを混ぜ込まないのかと小一時間ですよねー。あれかな、プープーなるからかな?w

MSMは実はグルコサミン&コンドロイチンなんかに配合される事の多い成分で、美肌とか意識していない我が夫がもう5年ぐらい毎日摂り続けていましたw

夫がずっと飲んでいるグルコサミン&コンドロイチンはDoctor’s Bestのもので、MSM入りのタイプ。

と言っても1錠に250mgしか入ってなくて全然少なすぎるので、加齢とともに減少するメチルサルフォニルメタン(Methyl Sulfonyl Methane)をより摂取すべく、コンドロイチンに追加でMSMも飲むように言っています。

実はコンドロイチンを愛飲している母にもMSMをプレゼントしたのですが、MSMを追加で飲むようになって痛み止めを飲む頻度が減ったと言っていますので、コンドロイチンサプリには絶対的にMSMの量が足りてないと思います。

どれぐらいMSMを飲んでも平気なのか、MSMの1日の適応量を得意の国立研究所のHPでお勉強していたのですが、2600mgを30日連続で飲んでも大丈夫だったという記述しかありませんでした。

他のホームページで、骨関節炎は500mg~1000mgを1日3回程度花粉症は1000mgを1日2回程度で効果を感じるとありました。

研究所的なHPではどこも最高でも3000mgとか書いてあったけど、素人さんで9000mg飲んでた人居たし、効果を感じる量としては2000mg~8000mgとか書いてあるぺージもあってどれが本当なのか、見失ったところですw

ちなみにドライノースぐらいなら2000mgでも鼻の通りの良さを体感できます。お肌へのアプローチもしかり。

心配症の人は2600mgでやめておいた方が良いかもしれませんが、私は欲張りなので3000mg飲みます。3000mg飲んでも平気って書いてあったし!

以前アミノ酸を大量摂取した時に白ニキビできた事や、お腹が緩くなった事があったけど、このMSMでは大量摂取でも何の不調もおこりませんでした。

飲み始めの時、説明読まずにティースプーン2杯の8000mg摂っちゃったのですが、無事に暮らしてますので、少々飲みすぎてもたぶん平気だと思います。個人差ありそうだけど。 ←無責任w

次は気になるお味のレビューですが、アイハーブで取扱いのあるMSMには粉とカプセルとタブレットとあります。

粉の方は渋いというか苦いというか、まあすごい味してます。なので、おすすめはカプセルかタブレットになります。たぶん粉だと飲む事にめげる日も近くないと思うw

iHerbおすすめブログ-買って良かったもの-MSMのパウダータイプ
Doctor’s Best, ベストMSMパウダー 8.8 oz (250 g)

ちょうど乾燥材の上に乗ってる粉が分かりやすそうだったので、ボトルの中身を撮ってみたのですが、MSMのお粉はこんな感じです。

ザラ目の砂糖みたいに見えるけど、お水にはさっと溶けますので、沢山のお水で濃度薄めに溶いたらまあ飲める範囲にはなるとは思います。味しないし平気って人いたけど、私は平気じゃなかったので、これも個人差ですよね。

お粉はビーガン仕様で、遺伝子組み換え無しのグルテンフリーです。

MSMの効果的な飲み方はご飯と一緒に摂ることですので、食後服用になります。

MSMはたんぱく質をコラーゲンにする際に力を発揮するので、一番たんぱく質の豊富な濃い食事と一緒に摂るのが良さそう。

あ、でもこういった水溶性の栄養成分は回数分けて摂るのがベストだそうなんで、朝晩に分けられる人は分けた方がより効果的なのは間違いないと思います。

iHerbおすすめブログ-買って良かったもの-MSM錠剤
Doctor’s Best, ベスト MSM, 1000 mg, 180カプセル

写真の左の錠剤が、1000mgのカプセルで、右は夫のグルコサミン&コンドロイチンです。

錠剤の大きさは100円玉と比較して貰うのが1番ですが、まあ普通のアメリカサイズの飲みにくい大きさですねw

私は慣れてるので平気ですが、この大きさが嫌な人&カプセルに使用されているゼラチンが気になる人は、お粉をおすすめします。ただし強烈にまずいw

遺伝子組み換え無しのグルテンフリーです。

DSC06417

次はタブレットタイプのMSMの比較です。

背景のボトルをぼかしすぎちゃって何のこっちゃになってますが、小さい方の粒は黄色いボトルのNature’s Wayの1000mgのMSMタブレットです。
大きい粒の方は、Doctor’s Bestの1500mgのものです。

一応Doctor’s Bestの方には非遺伝子組み換えだと明記してありますが、Nature’s Wayの方はプレミアムクオリティーだとしか書いていません。

タブレットの方も、形成するのにセルロースが使われているので、ビーガンに拘る人はお粉が良いでしょう。

が、どちらも同じ成分なので、どっちが効くとかではなくて、配合量で選べばいいと思います。

私は日に3000mg摂りたくなったので、このたびDoctor’s Bestの物に変えましたが、以前はずっとNature’s Wayの物を朝晩と摂り、日に2000mg飲んでいました。

 iherb初心者さんは、買い物前にまずこちらをお読みください。
 →iherb割引クーポン&プロモコードと税関注意点

▼現在使用可能なiherbクーポン(プロモコード)

・「WELCOME5
クーポン特典:初回購入者限定、全商品$5割引

・「SAVE2017
クーポン特典:初回購入者限定、全商品$5割引

個人輸入はちょっと・・という方は国内通販もできます