ここ数年、梅雨はしとしと雨が降るのではなく、局所的に激しい豪雨となって台風レベルの被害を出すようになりましたね。今日も九州はとてつもない豪雨で、我が家を含め各地で避難勧告が出ています。

Yahooの天気災害情報で雨雲とか河川の増水状況に関しての警戒レベルの状況などは見れるのですが、Yahooより詳しく見れる便利なサイトをみつけましたので皆様に情報の共有です。

上流の川の増水状況も付近の川の増水状況もきっちり見れちゃうので、サイトを見るだけで河川の状況を確認する事が可能です。電話するのが憚れる夜中に、川の近くで暮らしている家族の安否を知る為に大活躍です!

河川の増水・氾濫状況を調べれるサイト

河川の増水・氾濫状況を調べれるサイトは下のリンク先です。

リンク:川の水位情報

リンク先のサイトでは、リアルタイムで川が増水している地域や川が氾濫している地域などの確認ができるので、避難するタイミングや避難経路、また避難場所を判断する材料にもなります。

川の水位情報にアクセスしたらまずは下のスクリーンショットのように日本地図になっているので、自分が知りたい場所を押して拡大していくと、詳細な情報が確認できます。

大雨で増水した川の状況を調べるのに川の水位情報確認サイトが便利

拡大すると、更に詳細な情報が出てきます。危機管理型水位計が設置されている場所にアイコンが表示されていて、そのアイコンの色で現在の状況が判断できます。

地図の見方の詳しいマニュアルは、右上の三本メニューを押すと出てきます。地図のマークは河川の状況が一目でわかるように色分けされています。

大雨で増水した川の状況を調べるのに川の水位情報確認サイトが便利

赤いマークがついている場所は川が危険水位を超過している場所で、オレンジが観測開始水位を超過しており氾濫しそうかもという場所。ブルーは平常水位で、黒は残念ながら氾濫しちゃった川の場所を意味します。

大雨で増水した川の状況を調べるのに川の水位情報確認サイトが便利

カメラマークは河川の観測カメラが設置されてある場所で、カメラマークを押したら現在の状況が写真で確認できます。

大雨で増水した川の状況を調べるのに川の水位情報確認サイトが便利

また、アイコンをタップしたりクリックしたりすると、下のようなグラフが出てきて、現在の河川の水位が表示されます。

大雨で増水した川の状況を調べるのに川の水位情報確認サイトが便利

これは残念ながら川が氾濫しているグラフですね。グラフは10分単位で更新されて最新情報が確認できます。

観測開始水位に入った場合はこちらもグラフを観測開始し、危険水位に入ったら即高台へ避難という風に情報を活用できそうです。できる事ならば、その前に避難しておくのが1番ですけどね・・。