ブログ用のFacebookのアカウントに外国人から仕事の依頼を受ける事が多く、頂いた友達リクエストは外国人でも全て承認しておりました。

それが今回の失敗の始まりでした。結果的にメッセンジャーが使えなくなるほど大変な事になりましたので記事にしたいと思います。

Facebookで友達になるとメッセンジャーの無料通話が利用可能

Facebookには便利なメッセンジャー機能というものがあります。それはチャットも送れるし、無料でビデオ通話もできます。

つまり一度友達にしてしまったら、相手は勝手にメッセンジャー機能を使って電話をかけてくる事が可能となってしまいます。

それを考えずに全ての友達リクエストを承認してしまったものだから、出会い目的のチャットや卑猥な写真や映像を送ってくるスパムチャット、更に突然のビデオ通話が数分おきにどんどんメッセンジャーに届く事になってしまいました。

私のブログの更新通知には、ブログに関係のない性欲を持て余したご挨拶ばかりのコメントが・・外国人の性欲ってすごくないですか?ww

Facebookメッセンジャーで特定の人をブロックする方法

とりあえず通話機能だけでもオフにしようと思いメッセンジャーの通話機能のブロック方法を検索したら、『Facebookで自分が許可した友達からビデオ通話などの無料通話を受けたくない場合は、メッセンジャーアプリを削除する以外に止める方法はない』という事を知り愕然。

数が少数であれば、1件1件、右上の×の横にある歯車マークを押したら出てくるメニューで、『ブロックする』を押すと、メッセンジャーのみブロックするか、それともFacebook自体をブロックするかを選んで実行できます。

同じ場所で自分が許可するまでその方からのチャットをミュートにする事も可能ですが、ブロックするのが1番確実です。

Facebookの友達削除は一定時間に大量に行うとロックがかけられる

私の場合はいっきに千人以上の友達を承認してしまったので、ブロックが追いつかず、一旦携帯からメッセンジャーアプリを削除して通知を受け取らないという方法をとりましたが、仕事上の連絡をFacebookで行う事も多く、メッセンジャーの通知を受け取れないのは支障が出ます。

仕方ないので、申し訳ないけれど新しく友達リクエストを承認させて頂いた方、特に英語名の外国の方を整理させてもらう事にしました。

私は昨日は最大2500人以上に友達が増えていましたが、削除祭で500人ぐらいまで友達を減らしました。24時間以内に2000人近くを削除したことになります。

そうすると、削除作業の途中で以下のメッセージが出てきて友達削除ができなくなりました。

『現在この機能はご利用頂けません。Facebookでは一定の時間内に投稿やコメント、その他のアクションを実行できる回数に制限を設けています。これはスパムからコミュニティーを守る為の制限です。後程もう一度実行してください。』

こちらはそのスパムから身を守っている最中なんですが・・。友達の承認にロックをかけてくるのは分かるけれど、友達の削除がスパム行為に当たるとは、Facebookの考えるスパム行為の判断基準が良く分からないですね。

Facebookをうまく活用するには?

Facebookは本来知り合いの人と仲良くする為のもの。また、Facebookの投稿を私のようにオープンにしている場合は、友達にならずにフォローをするだけでも投稿を見る事ができます。

どんな方か分からない実際の知り合いではない人と、むやみやたらにFacebookでつながるのは危険がいっぱいですので、知らない人からの友達リクエストを軽い気持ちで承認するのはよした方が良いという結論に至りました。

更新通知を受け取って頂きたいブロガーの方は、Facebookのお友達を増やすのではなく、フォロワーを増やすのが、1番トラブルの無い運用方法になるかもしれないですね。

あと、女性の方はプロフィール画像を自撮りにしていると、卑猥なチャットが届きやすいです。それに気づいて女性を意識させないプロフィール写真に変更したら1分おきの迷惑メッセージが30分おきぐらいにはなりました!w