アイハーブフリーク

B級グルメ好きな主婦の日記。iHerbで個人輸入した美容サプリやコスメなどの紹介もやってます。

旅行

台湾ツアーに組み込むべきおすすめ観光スポットとそうでもないやつ特集!w

ガジェットフリークという私のサブブログなのか、もはやメインブログなのかよくわからない事になっているガジェット系のブログで、「ili TRAVELER」というモニター企画に参加させてもらえる事になったので、暇そうにしていた実母を誘って台湾旅行に行ってきました!

ili TRAVELER 企画

このブログの古い読者さんは、写真のパスポートの凄まじい使用感で、私がシンガポールに4年半ほど住んでいた事を思い出してくれているかもしれないけど、私がその駐在期間に身につけたものは、英語力ではなくチャレンジする強い心とめげない精神だけだったという事も思い出しておいてくださいねww

今回はiliという即時翻訳機持参の旅なので、日本語しかできなくても無敵だという事で、自分でスケジュールたてて観光の合間に地元グルメを楽しむ旅が理想だなって思って、せっかくだから台南まで行こう!と閃き、計画を立てようとまず新幹線やホテルの予約方法を調べました。1時間ぐらい。

実は我が家の旅のしおり作成は夫の仕事でして、私そいういう時間がかかる事苦手なんですよねwそれで、今回一緒に行くのが私とそっくりと揶揄される実母なもんで、まともなしおりなんかできる訳ないじゃないですか。なので、記事名でお察しの方もいらっしゃるかと思いますが、新しい台湾を発見とか夢を見らずに、自分の実力にあったツアー旅行に参加してきました!よし、言い訳終了!w やだwwそんなんで旅のブログ書くなとか言わないでwww

ツアーってwwと馬鹿にしてる人もいると思いますが、新幹線に路線バスに観光バスにって交通手段を最短ルートのものを選んで使ってくれるから、自力であれこれ行くより多く回れたりはするんですよ。毎日ホテルは変わるのだけど、基本荷物はバスに放置でいいので、移動がとにかく楽だし疲れたら安心して居眠りだってできる!w

デメリットとしては、ここでの自由行動は30分ですみたいに決められて自分のペースで動けないところと、食事が決められているところと、謎の民芸店をちょいちょい挟んでくるところですかね。台湾はガンをも治しちゃうとかいう北投石が有名なので、夜中の通販的なのに弱い人は謎の民芸店は結構やばいww

この旅行はログバーさんにiliのモニターで行かせてもらったので、ちょいちょいiliの小話も挟ませてもらいますが、そもそもiliって何って人は、ガジェットブログの方で書いたiliの紹介記事を読んでみてくださいね。活舌の悪い私が必死で動画で使い方を説明している微笑ましい動画もありますw
⇒「iliの便利な使い方と機能の説明

せっかくなので旅行の思い出だけではなく、「台湾ツアーに組み込むべきおすすめ観光スポットとそうでもないやつ特集!w」と称して、独断と偏見でランキングしたいと思います!w

1位:台北の千と千尋の神隠しの舞台になった九份

千と千尋の神隠しの舞台になった九份

見ての通り、土砂降りの雨。九份は山の上にあるため、9割雨って言われるぐらい、とにかく雨が多いです。九份を楽しみたい人は、台北に連泊して晴れの日を狙うしかないけど、私はアンラッキーでどっしゃぶりでしたwwきっとお母さんの日頃の行いのせいwww

旅行前にカメラを新調したせいで、小者は景色を心の中に刻んできましたwこれが新しい愛機のRX1R2で撮った1番まともな写真です。この写真撮る時はお店の屋根の下で雨を避けながらこそこそ撮ってたんだけど、隣で傘を開閉する人の水しぶきがバッシャーって飛んできて、危うく胸倉掴みそうになりましたので、以降自粛しましたw

千と千尋の神隠しの舞台になった九份

こっちはあまりの雨に怯んでRX100という若干しょぼいカメラで撮影した写真ですがw、この提灯の先に細い階段があり、この傘の大群で登ります。想像しただけで発狂しそうですよねw 九份行く時は、折り畳み傘だけでなく、身体用とカメラ用のカッパが必要です。まさかこんな事になるとは思わずにカメラ用の防水カバー持参しなかったのが、この旅行で最大の後悔。おかげであんまり写真ない・・。泣

傘をさしてても、人の多い観光地では周りの人の傘がかわした雨水でずぶずぶに濡れます。あまりにも豪雨で寒かったので、上着代わりに九份上がる前のバス停にある出店で売ってるカッパを買おうとしたのですが、これはお母さんが外国人と触れ合うチャンス到来と閃きiliを使って注文してもらいました。お母さんは、店先に並べられていた奇抜な柄のカッパを指さして、「これの透明なものが欲しいです」と注文し、完全iliのお陰だけどドヤ顔でカッパを受け取っていましたw

九份は山の上だから、とにかく寒いです。麓と全然温度が違うので上着も1枚多めに持参必須。狭く足元の悪い階段を上がる必要があるので、すべりにくい靴と、足元が見やすく歩きやすい服装と、すれ違う人や前後の人の傘さばきに対する大らかな心が必要ですw思い出しただけで脳みそがぐしゃってなるww

でもでも、雨の中でも上から見下ろす九份は、とにかくキラキラしててノスタルジック。提灯の明かりって良いですね。THE台湾!を楽しみたいなら九份は欠かせません。お茶屋さんでお茶も飲めますが、千と千尋の神隠しの舞台になったお茶屋の阿妹茶酒館は、夜の提灯が綺麗な時間帯は激混みでやばかったです。

土砂降りだった場合も数時間居れば雨があがる時間もあるだろうし、九份は時間に余裕をもっていった方が良い場所ですね。次回行く時は夕方から夜まで九份の世界を堪能したい。

九份へのアクセスは、MRTで忠孝復興駅まで行き、そこから「金瓜石」行きのバスに乗り換え。九份までは1時間半~2時間で到着しますとの事。ぱねぇwwiliがあっても心折れそうww

2位:台北の十分で願いを込めて天燈上げ

十分で願いを込めて天燈上げ

十分では天燈によこしまなお願い事を書いて、天に向かって放ちます。ちなみに写真は完全に別のツアーの赤の他人。ここ日本からのツアー率高すぎなので、日本かと錯覚しましたw

本当は一攫千金と書きたかったけど、漢字が分からなかったのでw、でっかく「子宝」と書いて、食事の際に私の家族構成に口を出してきたお姉さま達の時間を止めてきました!wえ?冗談きついですか?ww あ、ツアーのダメな所もう1つ気づいた!暇で由緒正しいご老人が多いので、やたら生き方に口出しされるを追加で!ww

十分で願いを込めて天燈上げ

皆の欲望を一身に背負った天燈が天に向かって登って行ってるところですw十分は天燈もですが、景色が最高です。昭和なノスタルジックな感じがすごく良かった。映画のような世界で、九份同様に魅入ってしまいました。

台北の十分で願いを込めて天燈上げ

山火事とゴミの心配しちゃったけど、ガイドさんは「大丈夫です!」って言ってました。何が大丈夫なんだろうwって思ったけど、十分に来るまでの道中で天燈の燃えカスを見なかったから、本当に大丈夫なんでしょうね。不思議。

台湾 十分 天燈上げのお土産

この他には結婚祈願とかもあって、これ系って自分で買う分は良いけど、人にお土産として渡されたら書いてある言葉によっては複雑な気持ちになりますよねwwでもミニサイズの天燈可愛い。戒めの為にも減肥成功買うべきだったかなw

DeNAさんのページから写真はお借りしましたが、元宵節の日、十分では平渓天燈節が毎年開催されているそう。このシーズンはすさまじい混雑らしいです。しかし、天燈の量がおびただしい。さすがにこの量だと何かありそうだけど、毎年開催されるって事は大丈夫なんでしょうね。やっぱり不思議。。

3位:台南の高雄の蓮池潭

高雄の蓮池潭

台南と言えば、蓮池潭ってぐらい有名なスポットです。龍から入って虎から出ると、 自分のこれまでの悪戯が清められ、 さらには災いも消えて無くなるとか。悪事が消えるとか最高!これで罰当たりで有名な私達親子も天国に行けますかね?ww

蓮池潭にいる狛犬みないなやつが背中に背負っている餃子みたいなやつを触ると、お金が貯まるそうです。電車のつり革苦手なくせに、お金と聞いたら我慢できずに執拗に触りましたよねw

高雄の蓮池潭ト「向かい側の寺

龍と虎の向いにあるお寺。お母さんが虎の口から出た瞬間、「トイレ」と騒いで逆走して行った為、ここで時間潰してたんですが、台湾らしい感じがツボに入りました。

高雄の蓮池潭ト「向かい側の寺

中の方もすごく凝ってていい感じです。iliを見た係の人の反応見たくて「写真撮っていいですか?」って聞いたら、「良いけど、頭の帽子は取ってね」って言われて赤っ恥をかきましたww皆さんも気を付けて!ww

iliを中国語にしてると中国語で返されるので、私がかろうじて分かる英語にして使いましたが、こういう系の観光地はほぼ通じました。出店とかレストランのウェイターさんは英語がちょっと厳しい時あったけど、伝え方を変えれば大体通じる感じ。

4位:台中の逢甲夜市

台中逢甲夜市

眠らない町と言われる台湾らしい活気です。この人混みで夜の10時ぐらい。夜市ともなると地元の人も沢山いるのか、日本人ばっかりじゃんって感じではありませんでした。お店でも日本語は全く通じず。

夜市に行った時にはすっかりツアーの気楽さで気が緩んでいたので、完全に英語を喋る脳みそはシャットダウン。iliフル活用で夜市散策を楽しみました。ili使って若い店員さんに質問すると、スマホの翻訳アプリで日本語に変換して返事してくれました。台湾の若人超親切!w

台中逢甲夜市

せっかくの夜市なのでイカ焼きを買ってみました。注文してから焼いてくれるので、5分ぐらい待たされましたが、焼き立てのイカ焼き美味しかったです。

台中逢甲夜市

夕飯しこたま食べたのに、屋台ってなんかテンション上がるからペロッといっちゃいますよねw

台中逢甲夜市

かぼちゃの天ぷら。化学調味料満載のお味で最強に美味しかったー!

ちなみに、タイで生きるために食べようと粘ったけれども完敗してしまった「臭豆腐」にリベンジしようかと思ったけど、漂う匂いだけで震えて注文できませんでしたwあれ正直うん〇の匂いしますよね?美味しいとか言ってる台湾人の嗅覚がどうなっているのかも謎だけど、まずあれを食べてみようって思った先人とそれに続いた人達がすごすぎると思うの。ドリアンは美味しいけど、くさやと臭豆腐はまじでやばい。

台中逢甲夜市

エビ。エビも注文してから調理してくれるので、5分近く待たされます。レモンと注文したのに、ガーリックって頼んだっけ?ってレベルでガーリックでしたwこれガーリックって頼んでたらどうなってたのwww

台中逢甲夜市

見てくださいよ、この大きなエビ。1盛り2千円ぐらいなので、やっぱり安いですね。九份に迷い込まなくても、台湾の夜市で余裕で豚になれるww

台中逢甲夜市

トイレに行ったら記念のスタンプかなんか押して貰えるのか?と胸倉掴みたくなるほどに行く先々でトイレトイレと騒ぐお母さんのお陰で、台湾のファミリーマートがこんなにも日本色だという事が分かりましたw

ちなみに1日目でさっそく、台湾の景色を堪能してゆっくり写真を撮りたい私と、台湾のトイレ特集組む勢いでトイレ調査に余念が無いお母さんは喧嘩になり、解決策としてiliをお母さんの首に下げて放流することにしました。英語できないお母さんと海外で別行動できるなんて、本当にログバーさんには感謝の言葉しか思いつかないw

お母さんがトイレがやたら近いという事は、6月に行った四国旅行で嫌と言うほど実感していたので、スマホにSIM入れて持たせていたのですが、よく考えたら通話はできても今自分のいる場所を調べて把握するとか無理なので、もしもの時の保険としてiliは本当にありがたかったです。

本当に本当にありがたかったのですが、結果的にお母さんとはぐれたのは、私にスマホを入れたリュックを持たせて、ティッシュと貴重品を入れたポシェットとiliだけを下げて「ちょっとそこのトイレ行ってくる」と言い残して去り、トイレの位置が全然ちょっとそこじゃなかった1回だけでしたwスマホ鳴らしてリュックから音が鳴った時の絶望感と言ったらこれ如何にwww

5位:台南の赤崁樓

台南の赤崁樓

何かと歴史のある台南の赤崁樓。1653年にオランダ人によって造られたお城で、城の部分は天災や人災で崩壊して復元になりますが、東北側の稜堡は現在そのままの形で保存されていて、鉄砲玉がここにあたったのかなーとか色々想像しながら見る事ができます。詳しい歴史は台北ナビさんで見られるので、ここに行く前に勉強していってもいいかも。私も見ていけばもっと写真スポットとか分かったのにー!と今頃後悔w

この写真はお母さんが撮ってた奇跡の1枚です。歴史のあるお城なので、これは一見の価値あり!現存大好きな私はテンション上がりまくり。石碑の文字を読むことに必死で写真を忘れてしまっていた私と違って、ベストポジションでシャッターを切ってくれていたお母さんに感謝ですw

台南の赤崁樓

「後方にある坪型の門には「平穏無事」という意味があり、その上に描かれた長寿と子宝を表すバナナの葉とウサギも縁起物」との事です。ペンキの匂いぱねぇって思ってたら、犯人見つけたww

日本統治時代、赤崁樓は、陸軍病院として使われていたという背景もあって、色々な目線で見れる面白い建物でした。9枚の石碑の歴史も含めて色々見どころ満載です。

喫茶スペースにあったタピオカミルクティーが売ってるお店は、日本語メニューおいてあって、日本語ばりばり通じました。台南って日本語通じないって噂あったけど・・?w

6位:台中の日月潭と文武廟

台中の日月潭と文武廟

完全霞んでてなんのこっちゃですが、大きな門の後ろにある湖が日月潭という湖です。太陽と月の形をしているそうですが、ふぁwwでした。真上から見ればそう見えるのかと思って地図開いてみたけど、更にふぁwwってなりました。名付けた人は芸術的な感性がすごいと予想。

私は文武廟の上から見ただけですが、景色は良かったです。湖畔を周遊する遊覧船も出ているので、湖メインで行く人はそういう楽しみ方もできそう。海のように広く大きな湖でした。まあそれだけですがw

台中の日月潭と文武廟

こちらは文武廟。私的には湖より寺でした。ちょっと構図がおかしいですが、雰囲気出すのにちょうどいいモデルが降りてきてくれたので、焦ってシャッター切っちゃいました。台湾のなんかの宗教に入っている修行僧の方ですかね。

台中の日月潭と文武廟

手に何持ってるか気になって拡大したら、女性・・!?左手に水、右手には水筒という事は分かったけど、女性だという事に驚きました。台湾版の尼さんですかね。

台中の日月潭と文武廟

文武廟の写真スポット鮮やかな龍が良い味出してますね~

台中の日月潭と文武廟

大きなお寺とその上には展望台的なものもありました。このお寺では、占いみたいな事ができます。自分の進むべき道を決められない時などは、神が決めてくれるそうで、台湾の人は結構訪れるみたいです。そういうところ、中国人っぽいですよね。中国人が多いシンガポールにもそういうお寺と儀式がありました。

広い敷地でトイレ調査にいそしむお母さんとはぐれて、無駄に走り回ったのはとてもいい思い出wここのトイレの看板、えらい手前から出てるのでちょっとそこのとか言っても信じちゃダメです。気を付けて!w

台中の日月潭と文武廟

私達、もしかして前世で・・?というほど、なぜか鷲掴みにされた立体的な壁画的なやつ。なんだろ、話が通じ無さそうな目かな、分からないけどすごく惹かれる。

7位:台北の故宮博物館

ここの博物館、テロ対策なのか、バックに煩いです。リュックはダメだそうですので、荷物は手提げバックに入れていきましょう。もしリュックだと、ロッカーに預けないと入館させて貰えません。実際締め出されてる人見たので脅しとかじゃないです。

台北の故宮博物館

こ・・こわい!w夢に出てきそう!そして襲われそうww

台北の故宮博物館

ひwwこっちも負けてない!ww

台北の故宮博物館

こういう手の込んだ細かい作品がすごく多くて見どころ満載でした。昔の台湾は、こういう手の込んだものを造り、王に献上して気に入られたら、その後裕福に暮らせるようで、かなり美しいものが多いそうです。

台北の故宮博物館

これ子宝祈願の枕だそうです。不妊じゃなくてもこれ枕にしたら不妊になりそうだけど、正気なのかしらw

台北の故宮博物館

ミニチュア可愛い~!ジオラマみたいに見えるけど、ミニチュアです。

台北の故宮博物館

これも超ミニチュア。お姫様がおままごとに使ったんですかね。可愛すぎる!

これ以外にも昔の台湾の歴史的なものが沢山飾られているので、博物館好きにはたまらないと思います。見てるだけでわくわくする感じでした!

台北の故宮博物館

博物館に3時間もくれたので、疲れて入った喫茶店。なんと日本語どころか、日本円使えましたw台湾って本当に親日なんだなと実感。

8位:台北の忠烈祠

台中の忠烈祠

衛兵さんの一糸乱れぬ呼吸のあった行進が見られます。

動画だと更にすごい。まるで北の兵隊さんのようですね。半端ない情熱です。

台中の忠烈祠

この調子でずっとあの門のところまで歩いて行って、お人形さんみたいに立つ人と交代するんですが、1時間交代するみたいなので1時間に1度は見るチャンスがありそう。

台中の忠烈祠

こっちは門の方とは違うお堂の方の衛兵さん。この衛兵さんになるには、身長178cm以上で、体重制限もあって、更に頭もよくないとダメだそうです。分かる!それで漂うエリート臭が半端ないわけですね。

台中の忠烈祠

動いちゃダメルールを忠実に守る衛兵さん。右側の彼はまじで瞬きしないので、左側に居た比較的瞬き多めな方でシャッターチャンスを狙います。

台中の忠烈祠

撮れたー!wって、いい年してすみませんww

私が行った時は涼しかったけど、台湾って南国じゃないですか。汗をかく季節もこの調子で立ってるらしくて、お付きの人が汗拭いてくれるらしいです。徴兵がある国ってやっぱり入れ込み方がすごいですね。

9位:台北の総統府、国立中正記念堂

総統府、国立中正記念堂

こちら国立中正記念堂の外観写真です。中には台湾の歴史を学べるような展示品などが多数で、歴史に興味がある人などは一見の価値ありです。私はガイドさんが詳しく説明してくれたので歴史全く知らなくても楽しめましたがw、日本人の写真沢山あって日本と台湾がいかに深い関係がわかりました。

総統府

こちら総統府の写真ですが、お察しの通り、観光バスの車窓から流し見ただけというwww
日本と台湾を繋ぐ、すごく歴史の詰まった建物らしいです。歴史好きな人向けの観光スポットになるそうです。まあ今の私にはちょっと早いので、流し見程度で満足でしたwもっと立派な大人になって行ってみたいところww

10位:台中の宮原眼科

台中の宮原眼科

ここは大事な人へのお土産を買うのに最適です。あと、お茶をするにも良いです。私はツアーなので、お土産の時間しかありませんでしたがw

台中の宮原眼科

昔眼科だったそうですが、今は眼科のかけらもありません。

台中の宮原眼科

おしゃんてぃーなチョコレートの山。

台中の宮原眼科

さほど美味しくはなさそうだけど、いちいちおしゃれですよね。宮原眼科はチーズケーキがお土産として有名みたいですが、撮れた写真が微妙だったので不採用!w

台中の宮原眼科

とにかくおしゃれ!女子受け良さそう!私は紹興酒とかをお土産にするタイプですが、インスタ映えしまくるので、これからまだしばらくは評判のお店間違いないので、話のネタとしても一度見ていて損はない!w

11位:高雄の寿山公園

あまり心に響かなかったので写真を撮ってなくて、なんとGoogleマップ(Wenzong Panさん撮影)から写真をお借りしたというw ここは展望台になってて、町全体が見渡せるような感じなので、天気がいい日は昼間でもいいけど、LOVEとかいう謎の石像もあるので、ラブラブな男女ならば夕日が沈むころとか夜景とかも良さそうです。ネット情報によれば、夜景が綺麗だそうです。

私が行った日は、すっごく景色がもやってて遠くの海などはかなり霞んでました。お陰でカメラをわざわざリュックから出す気にならなかったんですがw、「これはPM2.5の影響ですか?」と今思えば失礼すぎる事をガイドさんに聞いたら、「台湾は暑いから海の水が蒸発しているんです」って真顔で言われました。へーって言ったけど、んなわけwwww

12位:台中の彩虹眷村

黄じいさんという方が、書いた絵が素敵な台中の彩虹眷村。

台中の彩虹眷村

色鮮やかで、何かしらの才能を感じる絵が壁一面に描かれています。老兵在って、老兵はここに居ますって意味らしいです。

台中の彩虹眷村

黄じいさんのセンスがあふれる郵便受け。めちゃくちゃおしゃれ。

台中の彩虹眷村

普通の景色に突如として現れるこの彩虹眷村の何がすごいって、これが普通に黄じいさんの住んでいる家という事。毎日朝から晩まで凄まじい数の観光客がおしかけて来るとか私だったら禿げるw

この日は黄じいさん外に出てきてなかったけど、観光客を嫌がるどころかむしろ観光客を手玉にとるかのごとく、アイスとか土産物とか売ってたりするらしいです。黄じいさんのアイアンハートとビジネス展開能力にあやかりたいけど、写真好きとかでなければ黄じいさんの家は別にいかなくてもいいですよねwこういう場所にも連れて行ってくれるのはツアーの醍醐味だけど。

13位:桃園から台南高雄までの新幹線

観光ではないけど、高雄に行く人におすすめしたい新幹線。バスより少し高くなるけど是非新幹線を。快適であっという間につきます!

桃園から台南高雄までの新幹線

車窓から景色も一応見られるので、高速バスで高速道路を延々走るよりか、3分の1程度の時間だったと思うけど、時短できる新幹線おすすめ。トイレ流す時、ズボッ!って勢い良すぎてびびりますので、流す前に心の準備必要。

あと、車内販売でお酒とかは売ってないので、事前にコンビニで購入しないといけないです。ガイドさんが言ってたけど、酔っ払いの迷惑行為で販売禁止になったとか。でも持ち込みOKだそうです。

総括

以上でランキングは終了ですが、寿山公園あたりから、私的な満足度はダダ下がりでした。完全に天候に恵まれるかどうかとか、後はインスタやってるかとかブログやってるかとか、写真が異常に好きかとかで個人差あると思うけど、11位もしくは10位あたりからは、余裕があれば行ってみようの範囲でした。

台湾ツアーに組み込むべきおすすめ観光スポットとそうでもないやつ特集総括

ツアーだったので、私はお店を選べなかったけど、この小籠包は美味しかった。鼎泰豊とかは有名店なので、絶対外さないと思います。日本で食べるのと東南アジアで食べるのは価格が全然違うので、行ってみてもいいかも!

iliレビュー

今回、即時翻訳機のiliを持っての旅行でしたが、iliは最低限の英語ぐらいは喋れる私にとっては、無くてもなんとかなるものと思っていましたが、あれば脳みそスイッチOFFでいけるので、気を張らなくて良かった分、旅行が楽しめました。

余談になりますが、旅行中にお怪我をされて救急車で運ばれた人が同じツアーグループにいました。救急車に乗る際は、付き添いは1人で、ガイドさんは他のお客さんを放置できないのでついてきてくれません。

例えば一人で行っていた場合、もしかして誰も一緒に乗ってくれないかもしれないので、片腕骨折とかしちゃった時点でスマホ操作できずに詰みますよね。その点寝っ転がっていても、目がうまく見えない状態でも、片手で握る事さえできればボタンを押すだけで自分の言いたい事が英語や中国語になるiliを持っていたら心強いです。

そして、シンガポール駐在中にili欲しかった!!スマホが普及する前だったので、ガラケーに漢字を打ち込んでそれを見せて、気合いのジェスチャーで懸命に伝えてましたからね。今はスマホが普及しているとはいえ、iliの方がネットワークの電波を必要としない分、確実にかつ手軽に利用できるので、これあったら本当に便利だっただろうなぁ・・と今更ながらに強く思います。

紹介記事:「iliの便利な使い方と機能の説明
ili販売サイトリンク:https://iamili.com/ja/

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私も旅のしおり作りが苦手ですwwなんなら荷造りも大の嫌いで切羽詰まるまでやらないタイプですww
    韓国しか行ったことない私は海外行くならツアー一択と考えてますよwwwwツアーならまだムカデにされる可能性も低くなるような気がするし?wwでも翻訳機なんて今は便利なのあるんですねー!!
    1位の場所めっちゃきれい!!宮崎アニメの中で千と千尋が一番好きなので魅力です!ぜひ私もツアーで行きたいww
    謎の民芸品店とかヤバいw石で肩こり治す整体行っちゃってたことある身としてはガンが治る石とかに大金はたいてそうwwwwwあ、でも私もトイレ近めなんでwwカフェインなんてとろうものならお母様と楽しく旅ができる自信ありますよwwww
    天燈に願い書く写真の方の願いが怪しすぎるwwでも子宝も思い切りましたね!!w私も周りの目気にせず今の願いは切実にそれですかねwwwツアーいいけど由緒正しいご老人は色々世界違いすぎて苦手ですw不妊の枕笑ったwwwなんかわかんないけど悪いの引き寄せような雰囲気満載じゃないですかwwwwってか写真だけだと壁画のどの辺に魅力感じたのか全くわからなかった件wwww
    衛兵さんまさか自分のまばたきの瞬間を日本のブログにのっけられてるとは想像もしてないですよねwwwwwww
    自分の行動力で海外旅行アメリカとかそっちはハードル高すぎだけど台湾なら生きてるうちに行ってみたいですwwww

    深キョンのやつもちろん見ましたよ!
    あれ見るとやっぱり子育てとか鬱になりますよねw隣が青く見えるってか青く見せるのに必死っていうwリアルタイムすぎて不妊検査のところとかあーーーーーわかるわーーーってなったけどやっぱり最後はできちゃうんですかねwwネイリストのところももしかしたら旦那の子供とか引き取ったりするかもだし男2人のところも大家族作りたいとか言ってるしこれで深キョンも成功してどんな形であれみんな子育てしてハッピーエンドみたいな流れになったりするんですかねwww私としてはこのまま治療したけど無理で2人で幸せに生きてくっていう流れでコナシにもハッピーエンド見せて欲しいですwwww
    あとエロい目でBGも見てるけどまだ工のガードぶりが見れてないんで今後期待してますw私も大富豪になって工をボディガードにつけたいwwwwwあとそっちの目で向井理のやつも見てますwwww

    • すずさん
      私も荷造り前の晩、夜中にごそごそやって、旅行時は基本寝不足って流れ多いですw
      ツアーって変なワッペンとかつけさせられて若干恥ずかしいけど、結局のところ楽ですよねwカルガモのヒヨコの気分でガイドさんをピヨピヨ後追いしてれば、無地ムカデにされることもなく家に帰して貰えるなんて、最高に羽伸ばせますよww
      リフレッシュってこういう時に使う言葉だと思うんです、かっこつけないでピヨピヨついてきゃーいいんですよ!!w
      翻訳機、クッソ便利でしたよ。あれがシンガポール生活で使えてたら、あの時もあの時ももっとスマートに行っただろうなとか思っちゃいます。思い出したらむかついてきたww
      北投石、9万円のブレスレット、あなただけ内緒で6万にしてあげるって言われて正気を失うところでしたが、ギリギリで踏みとどまりましたwその前に免税店でやれるところ見せてたからすっかりマークされちゃってて、怖い怖い怖いww
      ちょっとすずさん、産んでもないのにその年で頻尿なんですかwもっと鍛えてww私トイレあんまりいかないタイプなんで、お母さんがトイレトイレとうわごとのようにいうから、あんた旅行に来たのかトイレしに来たのかわからんね!とか大人げなくマジ切れでしたよw最終的にはもうお前は水を飲むなとwww
      老人って、自分よりしたは全部孫に見えるみたいな節があるじゃないですかwそれで私が若く見えたのか子供は早い方が良いわよとか、説教してくるんですよね。あははうふふって笑ってかわしてたんですが、ふと思いついて「子宝!」って書いてみましたw
      兄がいると言えば、「兄は妹大好きだから、あなたも随分可愛がられてるでしょー?」とか言ってくるし、お母さんと2人で苦笑いですよwww私は決めつけて話をするのは良そうって思いましたよww
      不妊の枕、まず枕の高さが高すぎだし硬いし痛いし冷たいしwあれで子宝とか、健康な人でも体調崩しますよね?wwあれは正妻が側室に送ったんじゃないんですかっていうレベルですよねww
      壁画、目があった瞬間吸い寄せられたんですよ!私前世で彼と何かあったのかもしれませんwwwあれの魂が是非現世でNISSYに宿ってて欲しいwそして私を見つけて!!ww
      衛兵さん、一応真横で瞬きの瞬間抑えるのはあれかなって思って、ご迷惑にならぬように若干離れて景色撮るような顔してズーム寄って瞬きの瞬間抑えましたからねww瞬きしない衛兵さんを攻略できた気がして心弾みましたwww
      台湾は治安良いし、日本人に優しいし、チップチップと言われるほど貧富の差が激しくないし、結構楽しめましたよ!私も次は九份とか台北中心にもうちょっとゆっくり回ってみたいなと思いました!
      深きょん、絶対妊娠すると思いますよ!wまず旦那が前向きじゃないとこだけが問題で、そこが解決したら人工授精ぐらいでさくっと妊娠しちゃってハッピーみたいな流れになって、不妊をノックアウトしてきそうwwwそんで、ネイリストの方も息子引き取って育ててるうちにうっかり妊娠しちゃって、結果産むみたいなwwwそっちも一緒に不妊にフルスイングですよwww
      私としても2人で生きていく人生ってオチでハッピーエンドを迎えてほしいなと思いますけど、少子化どうこうって言ってるし、結果子供が居る=幸せ!みたいな流れになりそうですよねー。まあドラマで深きょんが妊娠しようとどうしようと、私がNISSYみたいに可愛い男の子を授かるわけでもないのでどうでもいいんですけどw
      GB私みてないんですよ。面白いですか?ナスネ1台しかないので、裏録できなくて。面白いならテレビで録画するけど、向井理のやつも面白いもしくは理がえろいなら見ますが、どうでしょうか?www

  2. こんばんは。
    なんかすごい軽いノリで海外旅行にいってません?自由人ってほんっっとうらやましいわぁ。
    旅行=現実逃避だと思っているので、同じ人種の住むアジアよりはヨーロッパって感じだったんですが
    台湾ってなかなかエキゾチックですね。黄じいさんの壁画なんかは古代マヤ文明に通ずるものすらあります。

    最近四国に行ったんですね。私の故郷なんですけど申し訳ないくらい何もなかったことと思います。
    あ、でもね、四国88か所を回っているときっとミカンもらえますよ。ミカンだけは他県に譲れません!
    子供のころ、いつも下校中にミカンを蹴って帰ってました。喉が乾いたら畑にミカンを食べに行ってました。
    そういう意味で「蛇口をひねればミカンジュース」あながちウソではありません。

    うちのオヤジもトイレ近いんですよ、行く先々にトイレ探して、まるでトイレ88か所巡礼の旅みたいになってます。
    そのうちディズニーランドに子守役として召喚しようかと思ってるんですがアテントでも履かせようかと。

    話は戻りまして…
    ツアーにしろ自作プランにしろ、旅の醍醐味は原住民との交流だと思ってますに一票!
    私の場合、旅を終えて一番印象に残っているのはハートウォーミングな瞬間との出会いだったりします。
    iliはそのチャンスを増やしてくれる、ドラえもんの道具の一歩手前のガジェットじゃないでしょうか!
    うまくまとまったところでm(_ _)m

    • 只さん
      一応iliのレビューとして、旅行に行かせてもらったんで、仕事なんですよwwお母さんがトイレトイレうるさかったしか書いてないけどwww
      ヨーロッパって今治安的にアレなんで、小者はリラックスできそうにないですw日本人に好意的で温かく迎えてくれる国が安心ww
      四国が故郷なんですね!パワースポットの金刀比羅宮に行ったんですけど、思ったより山が高くて、途中きつくて止まると蚊にくわれるから止まれないという地獄を味わってきましたよ!黒いお守り買う寸前で絶命するかと思いました。なんとか生きて帰ってきたけどww
      まあ確かに福岡に負けないぐらい何もなかったですw太宰府天満宮しか胸張れないから、友達が旅行に来てくれた時、ほんと困るんですよねwww
      てか、四国88か所を回るとか、来世でもないかもw私車でさっといけるところじゃないと足が向かないですwwww
      ミカンいっぱいは羨ましいですねー。うちの家の近くにもみかんの木あるけど、まずくて食べられたもんじゃないので、美味しいみかんがその辺にゴロゴロあるのは羨ましい!
      アテントwwwうちの母さんにも是非履かせないといけないですねww次の旅行にはアテント持ってくるように言っておきますwww
      私今回日本人のお友達はできたし、ガイドさんに最後に一緒に写真撮ってくれって言われるほど執拗にかわいがられたけどw、地元の英語喋る人はあまり仲良くなってないですねー。
      やたら質問はしたけど結局ガイドさんが私の事すぐに探して迎えに来てくれるし、必要に迫られないってダメですねwwwでもガイドさん無しだったら、iliフル活用で地元の人に全部聞くことになりそうなので、ハートウォーミングな旅になったでしょうね!
      英語が理解できてもしゃべれない日本人は、ili持って英語圏で3年修行ですね!!w

コメントをする

*