ついにブルーレイみたいに使える録画機器のsonyのnasneを購入してしまいました。
この記事では、nasneの良さについて熱弁させてもらいます!

実際nasneが届くまで、どうやって設定していいか全然調べてなくて、とりあえず買ってみたんだけど、設置は特に特殊な作業もなく簡単にできました。
やり方さえ知ってれば、これ10分もかからずに設定できます。

私は説明書読んで、ああでもないこうでもないしてからだったのと、iPad miniがなぜかnasneの機器登録ができなくて、「あれ?nasneって単体では使えないの?」という振り出しに戻ってしまって、説明書やホームページを彷徨ったので2時間ほどの奮闘になったのだけどw

その私の奮闘を面白おかしく書きたいところだけど、あれこれ書いてたら肝心なナスネの良さが伝わらなそうなので、nasneでできること、nasneの設定方法などについてざっくり書きます。

ナスネでできること

  • nasne単体での録画
  • ブルーレイのような使い方ができるので、地デジ・BS・CSの録画が可能

  • 録画した番組の視聴は場所を問わない
  • 録画した番組を同じホームネットワークで登録した機器で、wifiを使っての視聴が可能
    TV SideViewアプリに課金をすれば外出先・海外からでもネット回線を使用しての視聴も可能(パケット通信が必要:速度優先の場合は1MB、画質優先の場合は2MBの回線速度が必要)

  • 録画だけでなくリアルタイム視聴も可能
  • wifiで同じホームネットワークに繋いでいるiPhoneやiPad、アンドロイドなどで、リアルタイムにテレビ番組の視聴が可能になる
    課金したTV SideViewアプリならば、外出先からでも視聴が可能(パケット通信が必要)

  • 録画した番組をiPhoneやアンドロイドにwifi転送
  • 録画した番組を外出先などでパケット通信をしないで視聴したい場合は、デバイスへの持ち出し転送ができる
    30分ぐらいの番組なら、2~3分で転送可能(250Mぐらいのデータ量でデバイス本体へ保存されます)

この持ち出し転送は、地デジの番組ならば、持ち出し転送をしても自分で消去するまでnasne本体に残るのですが、BSやCSは、持ち出し転送をするとnasne本体からは消えてしまいます。

BS・CSは持ち出し転送をした場合は、nasneから消えてしまうので他のデバイスで視聴することができなくなる事に注意が必要。BSやCSは映画やミュージック番組が多いから、対策とられているのかな。

nasneで使えるTV視聴可能なデバイス

  • iPadやiPhoneなどのTV SideViewアプリが入れられるApple製品
  • iPad mini(iOS7.1.2では機器登録できず、iOS8にしたら登録できました)
    iPad2(もともとiOS8だったので、iPadがどれもiOS7.1.2では機器登録できないのかは未検証だけど、もし機器登録できない場合はiOSのバージョンが関係あるのかも?)
    iPhone4S・iPhone5S(iOS7.1.2ですんなり機器登録できました)

  • Experia・Fonepad 7などのTV sideViewが使えるアンドロイド製品
  • 実際この2台は私が所有して登録できましたが、他のアンドロイドでも問題無く使えるはず
    まだアンドロイドには不慣れなので、バージョンとかは分かりません・・

  • PC TV with nasneを利用したパソコン
  • SONY製品だけでなく、どのメーカーでもPC TV with nasneを入れれば視聴が可能

  • PS4,PS3,PS VitaなどのSONY製品
  • 同じSONYでも我が家のPSPとプレステ2はプレミア感ありすぎて無理っぽい・・w

他にもアンドロイドやiPhoneでnasneを視聴できるアプリはあるそうです。

普通ならばSONYの製品買って出直して下さいデハサヨウナラってざっくり切られるところだと思うのですが、SONY製品以外との連携もとれるなんてsonyさんの親切心半端ないですよね!

その他製品などの詳細はこちらを
nasneオンラインマニュアル

ちらっと書いたホームネットワークについてですが、nasneの利用には、有線接続ができるwifiルーターが要ります。
私はwimaxにAtermWG600HPをつけているので、AtermWG600HPをネットワークに選びました。

wimaxしかない人でもクレードルあれば、クレードルとナスネを有線接続してルーターモードで利用すれば、同じネットワーク上の機器になるので使用できます。

視聴する側のデバイスはネット回線ではなく、ルーターのwifi電波を受信して視聴ができますので、大元のネット回線の速度は関係ありません。

つまりは光回線のような速度が出ないノロマなwimaxでも快適な視聴が可能というわけです。
すごいですよね!

この先はiPadでの視聴を最終目標に、接続の設定を説明させて貰います。
では、まずはnasne開封の儀からw

nasne設定方法・TV SideViewアプリの使い方

ナスネでできること!設定方法と使い方-iPhone・ipad

黒いコンセントのうち2つがACアダプタで、2つを合体設定になっているので合体させる。
これは形状見ればわかると思います。

付嘱のB-CASカードをナスネの側面のスロットに突き刺す。
うっかりB-CASカードを見落としていて、映らないなぜだと悪戦苦闘したので、これは大事!

そして、テレビのアンテナ線を、家の壁についているアンテナに差し込みnasneのINのところに刺す。
もしテレビも同じ壁のアンテナを利用したいなら、壁にはnasneを、そしてnasneのOUTから取ったアンテナ線をテレビに刺す感じで設定します。

テレビと壁の間にnasneを入れる感じのイメージ。
そして、ACアダプタも壁とnasneにそれぞれ刺す。

次に、モバイルルーターとnasneをnasneに付属の線で有線接続する。
nasne側の設定は以上で終わりです。

すっごい簡単でしょ?

後はiPadやiPhoneにTV SideViewアプリを入れるだけ
リモコン&テレビ番組表:TV SideView by ソニー
(アンドロイドバージョンもリンク先にあります)

このアプリを入れて、500円課金したら、iPadでテレビを視聴できるようになります。
私は確認せずに課金したので、無課金でどこまで見れるのかが不明ですが、500円なのでせっかくnasne買ったなら課金に一票。

アプリを入れて課金をしたら、設定をあれこれいじるんだけど・・
まずナスネの機器登録をし(アプリが誘導してくれます)、自分の住んでる場所などを入れて、お住まいの地域のアンテナを掴むように設定し、アプリのスタート。

設定の機器設定をおすとナスネがあるのでそれをタップしたら、ナスネの詳細をいじれる画面にいきます。

nasneチャンネル設定TV SineViewの使い方説明参考画像

ここでnasneをタップすると・・

nasneチャンネル設定TV SineViewの使い方説明参考画像

nasne TM HOMEというのをタップすると、ナスネの機械内部を設定できるので、そこでまずはナスネシステムソフトウエアアップデートをおしてアップデートさせます。

次にレコーダーの設定をおして、お住まいの地域のチャンネル設定をします。

nasneチャンネル設定TV SineViewの使い方説明参考画像

私は福岡を選んで開始を押したんだけど、そしたらチャンネル設定ができて、予約設定ができるようになります。

そして、リモート録画予約設定(chan-toru)のユーザー登録のところの登録をタップし登録する。
ナスネホームでいじったのはとりあえずここぐらいです。

そして、ナスネホームを閉じたら、外出先録画予約のオンオフを選べる設定があるので、それをオンに。

その下の外出先視聴ってのは、たぶん500円課金したらオンになるようになるのかな?私は先に課金しちゃったから分からないけど、できるならこれもオンにしておきます。

ナスネでできること!設定方法と使い方-iPhone・ipad

番組表から好きな番組を見つけて、タップしたら、この画面なので、❤の横の時計マークを押すと・・

ナスネでできること!設定方法と使い方-iPhone・ipad

録画設定が選べるので、毎週録画なのか毎日録画なのかとか、録画モードを選択して確定を押すと録画できます。

もう始まっている番組を途中から録画することもできますが、録画している最中に違う番組をリアルタイム視聴はできません。
録画中でも、既に録画している番組を視聴するのは可能です。

裏録画もできない為、録画時間帯が重なっていると、たぶん後から設定した方が優先される?
録画予約する時に「○○と録画が重複してますが、予約しますか?」的な事を聞かれます。

ナスネでできること!設定方法と使い方-iPhone・ipad

録画した番組は、モバイル視聴か携帯マークみたいなのを押しておでかけ転送にするかが選べます。
さっきも書いたけど、30分ぐらいの番組なら、2~3分で完了、BS・CSは転送するとnasneから消えます。

転送設定をした番組は、おでかけ転送済み番組に入っているので、タップすると、wifiに接続していないオフライン状態で視聴が可能ですので、外でもパケットを使わずに視聴することができます。

ナスネのHDD容量は1TBなので、結構沢山撮りだめできるし、iPadやアンドロイドで持ちだしできるので、超超超便利!!!
なんで早く買わなかったんだろーって思いました。

録画時間と重ならなければ、リアルタイムでもiPadやアンドロイドでテレビ視聴できます。
CSの音楽番組とかだと画面見てなくても良いので、Bluetoothイヤホンを利用して家事をしながらで聞いてます。超快適!!

それで思ったのが、wifi環境さえあれば、外出先でもテレビ見れますので、これロケーションフリーを使って海外でテレビ見てたあのシステムと一緒ですよね。

ロケフリ参考記事⇒海外地デジ対策!PSP&PRD-BT102-PA1&LF-PK20で日本のテレビを視聴する方法

これで海外に出されても、また誰かの家にナスネをプレゼントするだけでなんとかなる予感w

と思ったのですが、この同じホームネットワークへの機器登録には期限があって、90日間同じホームネットワーク上で機器の使用が無かった場合は、登録が抹消されてしまうみたいです・・orz

これの対策として、VPNで接続する方法とかがあるらしいのですが、私はまだそこまで分かりません。

他に考えられる案として、例えば日本側に1台ナスネを置き、海外側でもう1台ナスネを設置し、ナスネシェアという機能を使えば録画した番組に関してはなんとかなりそうではないかと思います。

ですが、リモートアクセスとかでナスネと同じホームネットワークに入らない限りは、録画予約ができないので、結局「○○を予約して」などと誰かの手を借りないといけなくなりそうな気がする。

一度友達がiPhoneをリモートアクセスというか、乗っ取られた事があったのだけど、それが外からできればnasneのホームネットワーク上に1台リモートアクセス用の捨てデバイスでも置いていれば、リモートでアクセスできるのだろうかとかも思いますが、試してないので何とも言えない・・

やはりVPNの設定が確実なのかな。
もしこの先、同じホームネットワークに戻れない環境で90日経過後もアクセス可能になる方法が見つかったら、ここに追記します。

nasneで録画した番組をTVでミラーリングして見たい!

nasneで録画した番組を、iPhoneやiPad経由でTVで見たいが、AppleTVを使用すれば可能かという質問がありました。

AppleTVに入れる事のできるアプリのみをTVモニターにミラーリングできるそうで、nasneの場合はTV SideViewなどが必要になる為、ミラーリングは不可能。

Appleの場合は、Apple Lightning Digital AVアダプタ MD826ZM/Aというケーブルを使えば、iPhoneやiPadをテレビに接続してミラーリングできるようです。

ただこのケーブル純正品なんだけど、断線しやすいというレビューあるので購入は考えるところ。
でも現在のところ、iPhoneやiPadをダイレクトにTVモニターにミラーリングさせるには、このケーブルしかないようです。

Amazonのレビューをちょろっと読んでも、これでナスネで録画したやつが見れるとの情報を発見できなかったのですが、huluとか見るのに使ってますみたいなレビューあるし、使えるかも・・?

とにかく値段が高いので使えなかったら申し訳ないけど・・

アンドロイドなどのスマホの場合はHDMIマイクロケーブルなどを使えば、テレビにミラーリングできるようですね。

このHDMI接続でnasneに録画したものをスマホ経由でテレビにミラーリングさせられたという情報はあったので、こっちは確実。

もしテレビがブラビアなどのDLNAクライアント搭載機器対応ならば、ソニー Wi-Fi SDUSB対応 (スマホ充電付) ポータブルワイヤレスサーバー ホワイト WG-C20 Wなどを購入すれば、DLNA経由でも接続可能だそうです。

他にも、DLNAクライアント搭載機器経由でテレビに接続すれば視聴可能らしいけど、私はやったことがないので、これは参考までにお願いします。

ちなみにnasneからWG-C20への転送は、アプリを使って簡単にできます(SeeQVault対応のSDカードが必要ですがw)
WG-C20対応アプリケーションダウンロード

WG-C20にお出かけ転送した録画番組は、お出かけ転送アプリ内でiPhoneやiPad、androidでも見ることができるので、デバイスの容量がパンッパン!っていう人は便利に使えるのではないかと思います。

ナスネで録画した番組を、上記SONYサイトがおすすめしているアプリを使ってWG-C20へダウンロードして、DLNA経由でDLNAクライアント搭載機器のTVであれば大きな画面で見ることができます。

どのテレビでもOKということではないので注意!

WG-C20をDLNA接続してTVを見る方法は、こっちでまとめました。
WG-C20使い方説明記事

ソニーストア