レチンAとデラニンクリームの皮むけがやばくて断念した人への代替案

レチンAとデラニンクリーム

化粧品は直接お肌に吸収される事はほとんどないと言われる中でも『レチンAとデラニンクリームは唯一お肌に浸透する栄養素』と言われているのは、皆さんご存知でしょうか?

レチノールAの即効性のある皮むけの症状と、デラニンに含まれるハイドロキノンによるシミが一時的に濃くなる症状で、経皮吸収の体感どころか、そのあまりの副作用に怯えて一旦はゴミ箱に捨ててしまおうと思った程です。

レチンAとデラニンクリームの効果効能とか、どういった美容効果があるのかというのは、こちらの記事で記載していますので、気になる人は読んでみてくださいね。

レチンAとデラニンクリームの効果と副作用の体感レポ

上の記事は、本来の使い方である2カ月集中ケアをして撃沈した際に記載したものですが、その後、メンタリストのDaiGoさんが週に2回使えばシワ取りに効果あるという事をおっしゃってて、そっかその手があったか!と思いなおして、真似させて頂いています。

『レチンAとデラニンクリームの皮むけがやばくて断念した人への代替案』というのは単純で、2カ月集中ケアでシミを一気にどうにかしようという固定概念を捨てて、『使用頻度を週に2回までに抑える事』です。

今のところ、私も週に2回ならば皮むけするにはしますが、炊き立てご飯を混ぜた後のしゃもじみたいになるわけではなく、お風呂あがりに何もつけなかったらうっかりむけてるという程度で済んでいます。その後ちゃんと保湿すれば皮むけはおさまるので、この使用頻度ならばメイクに支障が出ないと気づき、週に2回のケアをするという方法で、レチンAとデラニンクリームでのケアを取り入れております。

レチンAとデラニンクリームを2カ月集中で頑張った人の成果を半年経っても得られるかどうかは自信はありませんが、少なくともターンオーバーを促してくれて、シミ予防にはなるし、シワ予防にもなるはずと思い、この方法を取り入れる事にしました。

このゆったりケアでシミ取りできるかどうかは、1ヵ月おきぐらいにどうなったか記事を更新していきたいと思います。乞うご期待!

レチンAとデラニンクリームの購入

チャレンジしてみたい人は、バイマから個人輸入で購入できますよ。日本語対応サイトなので安心です。

レチンAは合う合わないがあるので1本からがいいかも?私のように皮むけで挫折する場合がありますし、酸化しちゃいますので。自己治療でシミ取りしたいなら、皮むけしようが保湿で乗り切るしかないところなので、頑張ってヒルドイドで保湿してください。

皮むけヤバい時は、朝晩しっかり保湿する必要あるので1ヵ月でヒルドイドは40gを1本は余裕で使う勢いだと思って良いと思います。塗り方によっては足りない場合もありそうなので、多めに2本は注文しておくのがおすすめです。

購入サイト:バイマ(1,000円分のポイントがプレゼント付きリンク)

ヒルドイドとデラニンはあったけど、まさかのレチンAの取り扱いが無くなってるので、別のサイトも貼っておきますね。

下のサイトだとデラニンの代わりにハイドロキノンにしたら、バイマと同価格でヒルドイドもレチンAも全て揃います。

購入サイト:ベストケンコー(日本語対応)
※下記クーポン利用で割引あります。クーポンクリックでコピーできますよ。
⇒ 500円割引(初回利用限定・併用可能)
⇒ 100円割引(2回目以降でもOK)
⇒ 最大15%割引(女性限定)
⇒ 最大10%割引(金・土・日限定)
⇒ 最大10%割引(月末の週末限定)

こちらのサイトではプラセンタジェルもおすすめです!

プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)効果レビュー 肌理の整ったツルツル肌になります!

気になる人は記事読んでみてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください