今までずっと肌断食最高!宇津木先生は神!と絶賛してきたので、私が肌断食を行っていると思っている方は多いと思います。

ちょいちょいコスメの話とかしてるから知ってる人は知っているかもしれないけれど、肌断食おしまいのお話を書きたいと思います。

私が肌断食で得た効果と教訓

肌断食を始めた経緯

元来欲張りで凝り性な私は、年齢不相応な栄養たっぷりの高級基礎化粧品を20代の頃よりずっと愛用していました。

当時は周囲に年齢より肌がキレイだと評価されており、それは高価な基礎化粧品を愛用しているからだと信じて疑わなかったのですが、実際は違いました。過剰な栄養素は肌荒れを招きます。

更に私はクレンジングやマッサージやスキンケアで顔を入念に触り過ぎてしまった事が原因で、Uゾーン、特に口周りなどの肌荒れを起こしてしまい、35歳の頃一念発起して宇津木先生の肌断食の勧めに従い、肌断食を始めました。

乳液・化粧水・クリーム・美容液とライン使いしていた基礎化粧品を一切やめたのです。辞めたとは言え、もともと乾燥肌寄りな為、痒みを伴う乾燥を感じた時はワセリン、たまに馬油などは使っておりましたが・・

肌断食は肌本来の再生力とバリア機能の復活を高める

肌断食を始めた当初は、肌がカサカサになったり角質がびょんびょん出てきて本当に大丈夫かこれ?って不安にもなりましたが、結果的に肌は化粧品を使っていた頃より美しくなりました。

肌断食を始めて1番体感したのは、ニキビの悪化が無くなった事。食べすぎたりした場合は、白い小さなニキビができてしまうのですが、ニキビ用のお薬など塗らなくても赤くならずにそのまま次の日には枯れてなくなります。傷も残りません。

肌本来の回復力ってすごくて、顔だから特別に何かをつけないとキレイになれないというわけではなく、首やデコルテ、また腕ぐらい程度にはキレイになれます。

宇津木先生も『化粧品でお肌に過剰な油分を与える事は肌の再生の邪魔になる』とおっしゃっていましたが、まさにその通りです。ニキビなんかは悪化までしちゃいますので、少しサラサラしているぐらいのお肌を維持する事が健康な素肌を維持できるコツだと学びました。

そういう訳で、『肌トラブルを抱えている人に限っては、いったん肌断食でリセットし、肌本来の回復力を上げるという美容法はかなり重要』と思います。

化粧品を辞めたらお肌はシワができたりしないか不安

肌断食を行うにあたって1番不安なのは、肌に化粧品をつけないなんてシワになったらどうしよう、ガサガサの汚い肌になったりしない?という事だと思います。

35歳からの2年半肌断食を行った私の写真がありますので、気になる人は以下の記事をお読みください。

肌断食2年半経過 37歳BBAのお肌の経過写真

この調子で40歳まではいけました。30代からの年齢化粧品とか聞いた事ありますが、30代は特別な栄養素を与える基礎化粧品は必要ないと私は思います。まさにジャロにお電話案件ですよ!w

他にも肌断食に関しては『肌断食』というキーワードでブログ内を検索して頂くと色々出てきます。

こんな人は肌断食の効果を感じないかもしれない

肌断食はトラブル肌の解消にはかなり効果を発揮してくれるのですが、肌トラブルを一切抱えていない人が肌断食をした場合、年齢によっては効果を感じないかもしれません。

私が効果をめちゃくちゃ感じたのは、35歳という若さがあったからではないか?と今は思っております。お肌の曲がり角は25歳とは言いますが、個体差はあれども40歳ぐらいまでは、言うて自分の再生力でなんとかなります。

40代以降の方でも腕や首ぐらいの素肌のキレイさで大丈夫な人はそこに近づくので肌断食の効果を感じると思いますが、40代以降ともなると、自分本来の皮脂で腕や体の潤いを保てないとなる人もちらほら出てくると思います。私はそのグループに属します。

そういう方は肌が必要とする保湿をしてあげないと逆に肌の状態は悪くなると思うので、肌断食の効果を感じないと思います。





私が肌断食を辞めた理由

ここまで肌断食の良さを知ってる私がなぜ肌断食をやめたのかは、肌断食の効果を感じないであろう人で述べたように『乾燥を感じるようになったから』です。

41歳を迎えた冬には、顔だけじゃなく、腕やお腹や腰回りなど服で擦れるところ全てが乾燥し痒みを感じるようになりました。

そこでいきなり化粧品を使うとはならなかったのですが、身体にはベビーオイルを使うようになり、顔には馬油をつける量が増えていきました。

余談ですが、私は今でもお肌は口から入れた栄養素で出来ている!化粧品ではよくならない!と思っています。ですので、食べ物やサプリメントなどには非常にこだわっています。もちろん注射も同じ考えで良い物と思っています。

それでプラセンタ注射を始めてみてその絶大な効果に感動し、プラセンタに執着し始めた頃にヒトプラセンタジェルというのが売っているという事を知り、調べていくうちに我慢できなくなってつい手を出してしまったという流れです。

ヒトプラセンタジェルについては下の記事で力説してますので、効果効能を知りたい方は是非読んでみてください。

プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)効果レビュー

一応肌断食自体は私は今でも素晴らしいと思っています。たまに角質などが貯まってなく今日の肌良いねって言う日は、さっと石鹸の泡を顔にのせるだけですぐに流すという簡単な洗顔をした後、何も塗らないと言う日も設けています。

いや、設けていました。設けていたのですが、その翌日、ほうれい線がいつもより目立つし、肌の透明感が損なわれている事に気づいたんですよね。乾燥しないはずの梅雨でも。

それで40歳過ぎたら、自分の自然の肌の回復力なんかじゃキレイを保てないと察する事となりました。ヒトプラセンタジェルとヒルドイドクリームがすごすぎるのかもしれないけれど、使わないより確実に使った方がキレイになるので、もう辞められません。

具体的に言うなら、腕の表面レベルの肌が、二の腕の内側レベルに引き上げられたのです。これには驚きましたよね。

そういう訳で、私はもう肌断食をしているとは言えませんのでこれにて卒業宣言です。

宇津木先生、今まで大変お世話になりました。
どうぞ教えに背く身勝手な私を破門にしてください!w