1GB以下の使用量なら0円維持できる楽天モバイルがお得すぎ!

楽天モバイルが月間通信料1GB未満のユーザーに無料で番号発行とかお得すぎるので契約する事にしました。

楽天Linkというアプリを通した通話は070の携帯番号を通知して発信できるうえに無料だそうです。大事なことなのでもう1度書きます。発信も無料です。

通話品質に若干の問題があるそうですが、G-callとかLINEoutとか使ってる人はこのサービスを使わない手はないですよね。

楽天モバイルの特徴

1ヵ月で1GB未満のデータ通信利用者は0円

楽天アンリミットエリアでの利用は、1GB未満は無料、3GB未満は980円、20GB未満は1980円、20GBを超えたら無制限使い放題で2980円。そして最初の1年はこの2980円が無料!

前はこの段階で料金が増えていくシステムがなく、使い放題が2980円で、それが更に最初の1年だけ無料という事でしたが、1GB未満無料というのがプラスされました。

最初の1年は無料というのは変わりませんが、1GB未満なら今のところ1年超えても永久に無料で使えるようになっています。お得すぎて詐欺を疑うレベルw

ギガの使い放題には注意点があって、楽天アンリミットB3が受信できないエリアでの利用は、パートナー回線(AUのB18)を利用する事となり、5GB超過後は最大1Mbpsという制限が加わります。

つまり金額は1GB未満は無料、3GB未満は980円と段階的に金額が加算されていくのだけれど、5GB以上使った場合は通信速度が1Mbpsに制限がかかってちょっと不便という事になる。あくまで高速で使い放題はB3の楽天アンリミット回線のみ。

利用量が1GB未満の人は電話番号を無料で持つことができ、しかも今のところは通話発信も含めて永久に無料!更に3GB未満の人は電話番号つきで980円で使えるという神プランです。

3GB以上使う場合はエリアによっては微妙だけれど、3GB未満の利用の方はスマホSIMの中では1番コスパが良いです。




楽天Linkアプリからの発信は番号通知可能で携帯への発信も無料

楽天モバイルアンリミットの売りは、通話着信だけでなく発信も無料というところ。何時間話しても無料とか神ですよね!

無料にするには条件があって、Rakuten Linkというアプリを通さないといけない。スマホについている電話アプリを使っても発信できるけど、その場合は有料になる。しかも30秒20円とかそこそこ高いので注意が必要。

また移動中や屋内など電波が不安定になる場合は少しぷつぷつしちゃうそうで、ビジネス用途には使いづらいという話もあるのでそこも注意したいところ。

私はサブSIMという事で、SIMを2枚入れられるスマホに入れておき、通話発信専用として使う予定です。今までお世話になっていたG-callにさよならします。

Rakuten Linkアプリでの通話はwifiでも可能

楽天アンリミットで無料で通話するにはRakuten Linkというアプリを通して通話する必要があります。

その場合、一度スマホでRakuten LinkアプリにSIMを読み込ませていると、デュアルSIMスマホやwifiなどで通信が可能な状態ならば楽天が圏外でも通話の発着信が可能とのこと。

ただし楽天アンリミットが圏外の場合、番号が相手に通知されずに非通知として発信されるので仕事で使う場合などは注意が必要です。

更に、楽天アンリミットの通話はスマホの認識がLine通話などと一緒の扱いになるようで、スマートウォッチなどに着信通知を出したい場合にリアルタイム通知されず、コールが切れた後に通知が来るという問題もあります。

1GB以下が0円になるのは1枚目のSIMだけ

1GB以下が無料になるのは、同一名義で1枚目のSIMのみとなります。我が家の場合は、夫婦それぞれが楽天のアカウントをもっているので、妻の分、夫の分と2枚契約し、2枚分が0円になりますが、妻名義で2枚契約した場合は2枚目のSIMが0GB~3GBが980円となってしまいます。

更に同一名義で2枚のSIMを契約した場合、どちらが1枚目のSIMになるのか問題は、契約が古い方とのこと。古い方だけが1GB以下が無料となります。

また1度契約したSIMを解約し、再度契約した場合も、1枚目のSIMにカウントされるとのこと。もしお試しして、楽天で十分使える最高!ってなった場合で、MNPしたいと思った場合は、1度解約して再度MNPで契約をやり直せば、1GBまで無料となります。(1年無料は最初の1回だけだけど)

気に食わなければ解約も可能

使わなければ0円だし、一定期間利用しなければ解約になるそうですので放置していてもいいと思いますが、気に食わずにRakuten UN-LIMIT VIと縁を切りたい場合は違約金無しで解約可能です。

おすすめとしては試しにとりあえず契約してみる(1年無料だし初期費用も解約手数料もない)、そしてエリアばっちりめっちゃ使えるとなればMNPしてみるというのが良いかと思います。

エリア外で通話に出られなくても、留守電が無料でついているのでメッセージが残っていれば電話かけなおせば良いやぐらい割り切れる人はいきなりメイン回線として迎えるのもありかも・・?私は嫌だけどw

場所によっては快適に使えない

ここまで楽天あげしてきましたが、楽天アンリミットエリアはまだまだ広く使えるとは言いがたく、地方に住んでいる場合は要エリア確認なSIMであることは変わりないとのこと。

現在B18のパートナーエリアを縮小しているとのことで、B3の楽天アンリミットエリアが狭い地域などで縮小にかかってしまった場合は満足に使えないかもしれないです。

現在エリア、今後の予定エリアが確認できます。
楽天回線エリア地図

私はスマホを何台も持っている変態なのでサブ機用のSIMにするつもりです。実家の親用にも使ってないスマホに入れるつもりで、固定電話の代わりに発信専用SIMとして契約しました。




楽天アンリミットの契約でもらえるポイントを増やす方法

『楽天Linkを使って10秒以上の通話とショートメッセージを一回以上送信しなければならない』という条件が、契約の翌月末日までにとかいう期限が切られてありますが、これをクリアすると色々ポイントがもらえます。

Rakuten UN-LIMIT VIは登録するだけで常時5000ポイントもらえて、更に今なら2000ポイントもらえるとかいう素敵キャンペーンをやっています。他社は初期手数料3千円よこせってところが普通の中、手数料全て無料なうえに豪快にポイントまでくれるとか神ですよね。

楽天モバイルの契約は、SIMのみと端末セットがあります。余っている端末がない場合やどの端末に入れたら使えるかわからない方も端末セットなら安心。今なら端末セットに2万相当分のポイントが付くので安い端末にすればポイントで相殺できます。
キャンペーン詳細⇒キャンペーンLP ※期間中限定楽天モバイル

それと別に、申込画面の最後で紹介者コードを入れると更に1000ポイント貰えるので、良かったら私の紹介コード使ってください!w

紹介コード:kZGcF4Sx4tc9

そして更に、キャンペーンはまだひっそりと準備されており、全てのキャンペーンは複数エントリー可能です。下記のキーワードに『Rakuten UN-LIMIT VI』をプラスしてGoogle検索をして、出てきたものにエントリーしまくって契約するとより多くのポイントがもらえますよ。

・スタートボーナスチャンス 1000ポイント
・初めて楽天モバイルお申し込み 1000ポイント
・楽天銀行会員 1000ポイント
・楽天カード会員e-navi 2000ポイント
・ゴールド会員 1200ポイント
・プラチナ会員 1400ポイント
・ダイヤモンド会員 1600ポイント

是非チャレンジしてみてくださいね。ちなみに昨日エラーで登録できなかった人も、今朝8時ぐらいにメンテナンスから回復しているので登録可能です!

 

●最新のアイハーブクーポンリスト●

全会員10%割引クーポン:VALUE60
全会員5%割引クーポン:YUM824
新規購入25%割引クーポン:JPNEW25
5千円&JCB決済で15%割引クーポン:JCB15Copy

更に10個以上の割引クーポンがあります!
アイハーブクーポン一覧

よく読まれている記事

コメントをする

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください