数年前、もう我が家に子供ができる事はないと確信し、だんだんと保証が目減りしていく掛け捨て型の生活保障の保険は解約したのだけど、『保証無くなっちゃって大丈夫?』と煽られて切り替えという形で加入しちゃったドル建ての積み立て保険をこの度払い済みにしました。

私のところのライフプランナーさんは、このお金にがめつい私をコロコロと転がすぐらいに腕が立つので、解約しようと思って訪問してもらっても、うっかり契約を別の物へ切り替えさせる魔法の言葉を並べてくれるので、今回は『解約のみ』と心の中で念仏を唱えつつ頑張って断りましたw

夫にもしもがある時なんか誰も予想できないし、ドル建てでの生命保険って為替に左右されて思ったより少ないというトラブルあるって聞きますよね。反対に多い場合もあると思うけど、そこは完全に博打ですからね。

今完全に解約すると目減りしちゃうのでとりあえず払い済みにして宝くじ買った気持ちで置いておく事にしましたが、はやり金利が良いとか目先の利益に踊らされてドル建てなんかしちゃうとダメですね。

夫が寿命を全うした場合は、私の人生残すところあと少しという状態で先立たれたショックも重なってしまって為替に明るく居れる自信はないし。将来一人残される私のエデンの園への入所代は別の形で作り上げたいと思いますww




安い掛け捨ての医療保険は万が一の為に入っておく必要はあると思いますが、その他の保険って本当に必要かどうかは家族形態によって違いますよね。生命保険は家の次に大きな買い物と言われるだけあって、場合によっては普通に貯金やiDecoなどで投資をしてた方が良かったよねってなる事も多いと思います。

特に生活保障の為の保険は、子供が生まれて妻が働けない状態の時に夫が死んだ場合の生活保障としては大事だけれど、うちのように小さい子供を抱えている訳でもなく妻がいつでも働ける状態で待機している場合は掛け捨ての生活保障とかまじで必要なさ過ぎて震えるレベルです。

結婚当初明るい家族計画をして愛に溢れた保険に入ってくれた夫には感謝しかないですけどね!結局計画倒れにしてしまって、ご先祖様にも申し訳ないwww

ちなみに私をハッとさせてくれた動画は中田敦彦さんのYOUTUBE大学です。

手数料ハンターってところ、かなりぐっときましたよねw確かに私のライフプランナーさんは腕が立つだけあって、とっても良い車に乗ってらっしゃいますwww