洗濯機の糸くずフィルターの替え時って難しいですよね

うちの8年モノの洗濯機の糸くず取りネットのフィルターがついに全力で破れてしまいました。

この状況でもまだ毎日使ってるし、実際使えてるんですけど、そのうち完全にぱっくり外れちゃいそうでどうしたものかと思っておりました。

Amazonで870円出せば新しいのを購入できるのですが、洗濯機の平均寿命を調べたら6年から8年程度という話なので、変なところでセコイ私はこの870円に二の足踏んでしまって買えずに居ます。

壊れた洗濯機の糸くずフィルターを100均で代用する

それで100均のこれを追加して、取り逃しているかもしれない糸くずを拾おう作戦を取り入れる事で、洗濯機が寿命を迎えるのを待っているのですが、待てど暮らせど壊れないんですよね。

HITACHIさん、糸くずフィルターはアレですが、洗濯機に関してはなかなか耐久性ありますねw

でも100均に売ってるこの浮かせる糸くずフィルターって、水位ギリギリになる毛布とかを洗ってる時に覗いたら、毛布の上にお利口さんに鎮座してて糸くずをキャッチする気とかはさらさらない感じなんですよね。

まあ安物の粒が大きい過炭酸ナトリウムとか溶けにくい洗剤入れる時とかには、このネットの内側に入れる事で固まりが洗濯物につく事は避けられるのですが、違うそうじゃないっていう感じで。

それで清水の舞台から飛び降りる覚悟を決めて870円の替えのフィルターを買い物かごに入れたのだけど、購入ボタンを押す寸前で、やっぱり無理勿体ない!って思っちゃって、家にあるものでなんとかできないか考えました。

それで思いついたのがこちらの方法。

破れた洗濯機の糸くずフィルターを修復しました

ええ、針と糸を持ってきて、ちくちく縫いましたww

私乱暴だから上の部分なんか割れてるのにも関わらず、引退はさせない方向でまだ現役続行です。2つとも割れて破れて悲しい事になってたけれど、これで完全復活ですよ!870円は次の洗濯機の購入に回します!w

破れた洗濯機の糸くずフィルターを修復しました

良い塩梅ですよね!破けてないところまでしっかり縫い付けてさしあげたので、この8年モノの糸くずフィルターで洗濯機が寿命を迎えてしまうまで余裕で戦えそうです。

糸くずフィルターが破けて交換しなきゃなぁ・・って思ってる皆さん、思い切って糸で枠に縫いつけちゃいましょう。

もし糸くずフィルター自体がダメになった場合は、枠に縫い付けるだけなので古くなった洗濯ネットとかでも代用できますよね。これで枠が崩壊しちゃうまでは戦えます!