お風呂で使える左右分離型Bluetoothイヤホン IPX7防水機能つき!

ガジェットは基本ガジェットフリークというサブブログの方で書くようにしているんですが、あまりにおすすめなイヤホンなのでこっちでもご紹介!

お風呂で使える左右分離型Bluetoothイヤホン IPX7防水機能つき!

私が手のひらに乗せているのがイヤホンです。今はやりの左右分離型で、まるで耳栓。この耳栓みたいなのを耳に突っ込むと、スマホやタブレットで再生している音楽が直接耳で聞けるって訳です。

これの何がすごいって、IPX7という防水性能。30分間水深1mに沈めて大丈夫な規格に対応なので、お風呂でうっかり取り落としても大丈夫なんですよね。汗や雨に濡れても平気とか言うレベルではなく、お風呂でシャンプーしながら使えます!

コードがついてない左右独立タイプなのでドライヤーしながら動画が見れるんです。ドライヤーうるさいじゃないですか。音量最大にしてもスマホから直接だしてる音が聞こえないけど、EnacFire Twinsイヤホンなら耳栓みたいに耳に突っ込んでるので通常よりやや大きめぐらいのボリュームで普通に聞けます。あとストレッチしたり寝っ転がったりする時も線がないので邪魔にならない!

EnacFire Twins

もうみんな欲しくなったとは思うんですがw、なんとこんな小さいケースにバッテリー搭載してて、4回分ぐらいの充電が入ってます。なので耳から外してケースに収納すると勝手に充電されてる感じです。スマートですよねー!!

と、褒めまくったので、ここから落としますw

左右分離型のデメリットはバッテリーの短さ。なんと3時間ぐらいで切れるという持久力の無さなんですね。これは価格関係なく2万超えの高級イヤホンでも左右分離型イヤホンならこの短さがデフォルト。

それと接続コーデックがSBCという少ししょぼいやつというのが微妙な点その2。でもSONYの2万越えのやつもまだSBC接続という技術です。4万超えのやつで少し高音質になるApt-X接続というのがありますが、そっちは防水ではありません。

防水をとるか音質をとるかなんですが、音質とった場合、私がおすすめしているこのイヤホンが7個ぐらい買えます。まだ価格が高いので、今は左右独立型には妥協が必要。どうせ妥協するなら防水つけようぜ!ってことでEnacFire Twins最強ってわけです。

お風呂で使える左右分離型Bluetoothイヤホン IPX7防水機能つき!

まあそんなこんなで、え?安くない?とか感覚麻痺して2つ目いきましたよねw

3時間で充電きれるけど、充電時間は1時間半。じゃあ2つあれば無敵じゃない?という発想から2つ目を仕入れましたwwもう私に死角はありません!w

頭振っても飛んでいかないし、走ったりもだけど、掃除機したり洗濯物干したりする時のイヤホンのコードのわずらわしさからも解放されます。ごろ寝して動画見る時も案外コード邪魔になりますよね~

お風呂で使える左右分離型Bluetoothイヤホン IPX7防水機能つき!

この状態で蓋をしめれば充電できるので、小さなイヤホンを無くさない為のケースとしても万能だし、電源入れたら最後に接続した機器に自動でつながってるし、もうほんと便利すぎてなんなのこれってなりますよ!

クラッシックをハイレゾでとかいう高音質狂な人は投げ捨てると思いますが、掃除しながらとか料理しながらとかお風呂入りながらとかドライヤーしながらとか騒音の中で使うなら、音質なんか正直分からないのでこのイヤホンが至高。まじおすすめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください