昨日からRX1Rのオンラインマニュアルを読破しまして、RX1Rでできることってのを学びました。
案外あるんですね!!
ズームが欲しくて欲しくて、変態カメラのDSC-QX100でも買おうかと悩んでいたのですが、その必要は全くなかった。
まだDSC-QX30の光学30倍ズームには惹かれてるけど・・
iPhoneしか持たずにプラッと出ても、このレンズさえもってれば、iPhoneに装着して30倍ズームの写真が撮れるんですよね??
値段もたいしたことないし、やっぱ欲しいかも・・

このQX30がどれほどピント合わせが上手なのかにもよって、野鳥は無理で遠くのゴリラしか撮れないとかあるだろうけど、私のは単焦点カメラなので、使うか不明なズームに思いをはせてしまいますw
動物園とかでは完全に萎え萎えなカメラなんですよ、RX1Rタソは・・

子供が居て運動会とか撮りたい!ってなると、RX1Rだと我が子にピントを合わせる写真というより、F値は全開放な感じで全体を写して後からトリミングなり加工なりをする感じになるんだろうけど、まず子供居ないしなwと思って。
子供ができて運動会を撮りたくなった時に考えろって話なので、まずは今自分が使う範囲の設定をお勉強。
QX30への興味は消えてないけど、RX1Rのこともますます好きになりました!
やっぱ素晴らしいカメラですね。

まずDMF(デュアルマニュアルフォーカス)にしてたのをやめてAF(オートフォーカス)に変えて、CボタンにAFとMFの切替えを設定して、AFの追尾フォーカスを駆使するようにしたらピント合わせるのが簡単になりました。
とっさに撮りたい時とか、顔優先追尾フォーカス役に立ちそうとか思って。
まあ隣からさっと写り込んできたオッサンにピントが合う可能性もあるけど、それは事前の顔登録でなんとか阻止できるんじゃないかと・・

とりあえずRX1Rのズームがどんぐらい素敵かを力説。
Sサイズの全画素超解像ズームのみの撮影で4倍で撮ってるのだけど・・

ズーム無しの写真
SONYサイバーショットDSC-RX1Rは4倍ズームまでは美しい写真が撮れると判明

4倍ズームの写真
SONYサイバーショットDSC-RX1Rは4倍ズームまでは美しい写真が撮れると判明

まずブログにUPする為に、データ量を小さくリサイズしてるからあんま分かりにくいけど・・
全然劣化してないし、背景もちゃんとボケて絞りが効いてる!
これよ、これ!これが欲しかったの。
手持ちでここまでキレイなズームができるなんて、素晴らしきかなRX1Rですよ。

って、長々とここにRX1Rのこと書いても需要が薄すぎてみんな戸惑っちゃうだろうから、今回学んだ設定とか色々はサブブログのwimax2ブログの方で書いてますので、興味ある人は是非に。
RX1Rでキレイに撮れるズームや、露出やホワイトバランスのブラケット撮影などの設定

ソニーストア