皆さん、美容室でトリートメントってやってもらいますか?

私はケチだけど、相手の望む答えを返してしまう気の弱い小者なので、「トリートメントはどうしますか?」って聞かれたら、「あ・・お願いします」と言っちゃう感じでした。

まあ変なものなら断るけど、美容室のトリートメントは髪が生き返るし重要ですよね。

ですが、年を重ね、知恵を付けた私は、美容室でやってもらう3千円クラスのトリートメントを購入して、美容室行く直前に自分でやっていくという戦法で、「トリートメントどうしますか?」という質問ではなく、「トリートメント何使ってますか?」と聞かれるようになりましたw

美容室でケチケチして「トリートメントは結構です!」なんて言わなくて良くなるだけじゃなく、「しっかりケアされてますね」とむしろ持ち上げられるんだから気分いいですよね。

美容室でやって貰うと、癒しというプライスレスな特典があるのですが、端的に言えば、家が私は月に1度美容室にトリートメントしに行けるほどブルジョアではない。
なのに、美容室のトリートメントは1ヵ月で効果が落ちてしまう・・

ということで、いつもキレイで居たい&わざわざ高いお金を払いたくないというケチな理由で、美容室で使ってあるトリートメントをいっそ買ってしまって自分でやろう!という発想に至ったわけです。

ミルボンリンケージレビュー

こちらがそのミルボンのトリートメントセットです!

1液・2液・3液と、その後のホームケアで、このミルボンのトリートメントを施した後に美容室から持たされる4液のセットです。

このミルボンリンケージのトリートメントを美容室でやってもらった事がある人は、上に乗ってる4という小さい四角いヤツ見た事あるんじゃないかな。

これを週に1回程度使用する事で、最大1ヵ月はキレイな状態で居られますよというホームケアなのが4番です。4番は2種あって私はダメージヘア用の+を買いました。

本当は出す量の調節がしやすいように、詰め替え用のボトルも買った方がいいとは思うのだけど、私はズボラなのでボトルは買わずにダイレクトに手に出して使ってます。

そして、これを購入したのはなんと、2012年9月というとんでもない昔話。

結構マメにやってるけど、去年髪をボブにしたのもあって、まだ残ってます。すごくないですか?コスパが!!んで、もう腐ってるんじゃねーかっていうw

私の使い方は3週間から1ヵ月に1度程度1液から3液までを使用して、4液を2日に1回ぐらいすごく少量を手持ちのトリートメントをした後に一緒に毛先にだけなじませるという使い方。

2日に1回少量を付けたほうが、週に1回どーんとやるより髪が良い状態で保てます。

ミルボンリンケージ使用効果参考写真

これトリートメント買った当時の、デジパでクルクルさせてた時代の写真で、めちゃくちゃ傷んでてどうにもこうにもな状態だったのが、すごく柔らかくなってパーマも蘇ってクルクルさせても汚く広がらなくなったよ!という自慢めいた自撮りですw

この記事3年前に書いたヤツを改良リメイクしたやつなので、内容は大変更してるけど、写真はそのまま掲載してるっていう状態。

最近の私にしては珍しく写真にセンスが感じられないと気づいてくれた聡明な読者様はいらっしゃいますでしょうか?w あ、まず髪の長さでズラか過去記事かって気づいちゃったかな?ww

そういうわけで、3年間使っても無くなっていないこちらのトリートメント。

飽きっぽい性格なので、途中iherbで買った別のトリートメントを使ってみたりはしてるけど、私髪の毛だいたい長くしてて、しかも豪快に使うし、髪の量も自染めするなら2箱要るぐらいそこそこある事を考慮すると、やっぱりコスパは良い。

どんなに乱暴に使っても20回は使えるし、髪の量や長さによってはもーっともーっと使えるのではないかな。

サイズ的には、普通のシャンプーの詰め替えパックとかぐらいの大きさなんじゃないかな。

市販のヤツは買わないから正確な比較はできないけど、イメージでw

ただし4番はそこそこ要ります。

4番はコーティングという最重要な仕事をしてくれるので、長さがあるなら毛先と呼ぶその部分全てにつけるので、長さや量によってものすごく変わる。

けど、こちらも1~3番までをやり直す手間を考えたら、大した値段でも手間でもありません。

年を取って髪につやがなくなったのよねって人には、是非試してみてほしいです。つやなんか後乗せシリコンでいくらでも出せますw

ナチュラルに目覚めて湯シャンしたり、アイハーブでオーブリーのナチュラル素材のみのヘアパック買ったりと色々苦戦してたけど、結局オーブリーは臭いし本格的ダメージにはミルボン程の効力はないしなので、ケミカルでも良いのキレイにさえ見えれば!という人はミルボンリンケージが1番おすすめ!