自宅で美容室レベルのケアができるトリートメントのおすすめは3ステップのミルボンで決まり!

以前もブログで紹介したことがあったのですが、自宅で美容室などのサロンなみのヘアケアができるミルボン ディーセス リンケージミューがやっぱりすごいので再度ご紹介!

自宅で美容室レベルのケアができるミルボン ディーセス リンケージミュー

写真のとおり、1・2・3と3ステップもあり、面倒臭い事この上ないのですが、本当に良いのでやめれません。

実はこの面倒くささにめげそうになって、美容師さんに「1ステップでOKなのないの?」と聞いた事があるのですが、やはり3ステップが最強ということでまた買いました。

ミルボン ディーセス リンケージミューの種類(ノーマル・プラス・エックス)と違い

ノーマル 無印:からまりやすい細い髪に。
キューティクルをととのえて、すべり性の高いヴェールを創ります。

プラス 1+:パサつきやすい普通毛に。
毛髪内部にうるおいを補給し、なめらかなヴェールを創ります。

エックス 1X:広がりやすい硬毛・多毛・くせ毛に。
毛髪内部のCMC脂質層を補修し、うるおいを逃さないヴェールを創ります。

現在少し髪の毛にくせが出だしたのが気になってきたので1Xシリーズを使っていますが、以前使っていた1+シリーズよりしっとりまとまりやすい髪質になってご機嫌です。

ミルボン ディーセス リンケージミューの4ステップの違いについて

1.修復
2.浸透
3.固定
4.持続

となっています。

噂でステップ3とステップ4は一緒のものと聞いたこともありますが、調べたところ、どうも違うっぽいです。
使用感は一緒なんですけどねぇ。
絶大な効果が欲しい人は、ステップ1~ステップ4迄ちゃんと買った方がいいですね。

どのぐらいの頻度でホームケアをしたらいいの?

私は2週間に1度1・2・3と3ステップ全てのケアを行い、週に1度だけステップ4を利用していますが、これは少し丁寧すぎるケアみたいで、月に1度1・2・3と3ステップのケアでも良いみたいです。

美容師さんに聞いたら、デジパなどをしていて、髪のパサつきが気になるなら、私の頻度は間違っていないそうです。最低でも月に1度という事なので、ステップ4だけで済ませそうな自信がない手触りになってる場合は、全体ケアの頻度を詰めて、1・2・3と3ステップのフルケアを行うのも良いという事ですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください