今日は、美容食としてもダイエット食としても大人気のチアシードが手軽に摂れるパウチのご紹介です。

飲むゼリー的なの好きな人は、だいたい好きだと思う。

朝忙しくてご飯食べる暇なくおでかけしなきゃって時とかで、ご飯まで数時間あきそうとかいう時にもってこいなやつです。

運転しながらでも片手で持って汚れずに食べられるので、私はだいたい忙しくて朝食の時間が取れなかった日に車の中とかで食べてます。

チアシードは水分含んで膨れるから、腹もち良くて夕飯前のオヤツにも良いです。

夕飯前に食べてると、このチアシードはお腹の中で大きくなるようで、沢山食べたい欲が抑えられるので、糖分あるから太るけど、お菓子食べるよりマシ的な位置で。

アイハーブおすすめチアシード
Mamma Chia, Organic, Chia Squeeze, Vitality Snack, Mango Coconut, 8 Pouches, 3.5 oz (99 g) Each

ハマったらとことんな私は、なんと全種類買いましたwしかも大きいサイズのパックをww
とうぶんの間、朝食に困らない感じです。

チアシードの栄養効果

チアシードは豊富な食物繊維が特徴で、このパウチなら1袋で4gの食物繊維が摂れると言われています。

厚生労働省の定めた日本人の食事摂取基準では、食物繊維の摂取目標量を一日あたり、18才以上の男性で20g以上、18才以上の女性で18g以上と目標値を定めています。
厚生労働省:日本人の食事摂取基準2015年版(PDFファイル)

一日あたり24g以上の摂取で、心筋梗塞のリスク低下が観察されるとの研究報告もあるのですが、現代日本人の1日の食物繊維摂取量は、全国平均で14.2g日と大きく不足しているようです。

そこでこのチアシードの出番なんですよ。私がずぼらだからって適当に済ませてるだけではありませんよ!w

白米の9倍と言われている玄米ですら100gあたり0.7gですからね。このチアシードパウチの含有している食物繊維4gは並大抵なグラム数ではありません。まあ玄米の自慢の栄養素は食物繊維ではないので、そこと比較するのもあれなんですけどw

チアシードの代表的な栄養素はまだあって、αリノレン酸と言われるオメガ3脂肪酸。

αリノレン酸とは、体内で生成できない栄養素なので、食物から摂取するしかない必須脂肪酸なのだけど、アレルギー症状の緩和や、コレステロール値の正常化、DHAやEPAに変換されて脳の活性化などに貢献する、カナリ重要な栄養素なんです。

他にもチアシードには、ビタミンEと結びつき老化を遅らせるセレニウムや、ポリフェノール類などの抗酸化物質が含まれており、豊富なカルシウムも含まれております。

このチアシードパウチ1袋でオメガ3は1200mg、オメガ6は400mg、オメガ9は210mg摂取できます。

特筆すべき栄養素はまだあって、美容にかかせないアミノ酸!

チアシードの含むアミノ酸は18種で、そのうち8つの必須アミノ酸は人体では合成できないものなのです。

アミノ酸の働きとして、筋肉の増強や疲労回復、精神の安定に大きくかかわる美肌ホルモンのセロトニンを作る、糖質の代謝の促進などがあります。

チアシードの食物繊維の7割以上を占める不溶性食物繊維が、腸の蠕動運動を促進して便秘の解消に有効です。

水溶性の食物繊維も含むので、腸内善玉菌の活性化・腸内環境改善も期待できますし、その水溶性の食物繊維は水を吸って膨らむ性質があり食べ過ぎ防止や満腹感の維持にも繋がります。

チアシードの発芽抑制因子アブシン酸による毒性

チアシードとは、チアというシソ科サルビア属のミント植物の種子のことで、一応生でも食べられます。

ですが、生で食べられるからとサラダなどにそのままかけて食べたら、チアシードが持つ発芽抑制因子のアブシン酸による毒性でミトコンドリアが傷ついてしまい、さまざまな健康障害を招くことになります。

そう聞くと怖いですよね?

ですが、そのアブシン酸による発芽抑制因子を無毒化させるのは、玄米と一緒で、お水につけて発芽させる状態にするだけでOKです。

種と言うのは基本、乾燥している状態では発芽しないようになっています。玄米も種です。

その発芽を抑制させている因子が出ている状態で、人間が食べてしまうと、発芽抑制因子によって健康被害に遭うということになります。

じゃあ、この記事で紹介しているチアシードは大丈夫なのか?という話になりますが、iHerbのホームページ上にある、含有材料のところに、
Hydrated organic chia seeds, (water, organic chia seeds),
という記述があります。

Hydratedには水和する、水酸化するという意味があるし、実際その注釈としてカッコで水とチアシードという原材料名がかかれているので、水につけられて無毒化された後に加工されている商品だという意味だと、私は思っています。

実は読者様から、チアシードの持つ毒性について、このMamma Chiaのチアシードはクリアされているのですか?と質問がありましたので、この商品に関して不安な人の心が少しでも和らぐようにと記載してみました。

Mamma Chiaのチアシードはの原材料は、水和有機チアシードと別に、有機バナナピューレ、有機リンゴジュース濃縮物、有機いちごピューレ、有機ビートピューレ、有機天然ストロベリーフレーバー、有機ベリーフレーバー、クエン酸が含まれます。

ダイエットの置き換えでこのチアシードを摂りたいと考えている人には朗報。お砂糖は入っていないようですね。果物による果糖はありますが。

ですが、Mamma Chiaのチアシードは、デメリットよりメリットの方が圧倒的に高い食品だと思います!

Mamma Chia チアシードの味のレビューと最安値

皆さん気になるであろう、味のレビューですが、基本どれも美味しくてまずいと感じるものはひとつもありませんので、おすすめ順にリンクを貼っていきます。

あ、でもアップルシナモンはシナモンが苦手な人はダメかもだし、チェリーはサクランボ寄りのアメリカンチェリーな味なので、チェリー風味が苦手な人はダメかも。

あ、グリーンだけ分かりにくいと思うので説明入れますが、青汁味とかではなくクロレラ入りだからグリーンのようで、味的にはパインやマンゴーが強めなフルーティーな甘さのなんだかよくわからないフルーツミックスな感じでした。普通に美味しいです!

Mamma Chiaのチアシードは全種類は国内通販できなかったので、下の写真のリンク先はいつもと違ってアイハーブにしています。
amazon・楽天・ヤフーショッピングのボタンをクリックで、各ショップの商品リンクにジャンプするように設定していますのでご活用ください。

記事を書いた3/5現在は、楽天とヤフーはグリーンとブラックベリーのみで、amazonはさらにストロベリーバナナとアップルシナモンもあります。
ボタンで最新情報を検索できるようにしているので、とりあえず取り扱いがあるかはボタンを押して確認してみてください。

iherb初心者さんは、買い物前にまずこちらをお読みください。割引クーポンと一緒に個人輸入の注意点などを書いています。
iherb(アイハーブ)割引クーポンコードまとめ