iHerbで買ったBarbara’s Bakeryのトランス脂肪酸0のクッキーを試してみたのでレビューします。
厳格なコーシャ審査を通過した、身体に安全な材料でのみ製造された、オーガニックなお菓子なので、小さいお子さんにも安心して食べさせることができます。

iHerbおすすめブログ-買って良かったもの
Barbara’s Bakery, Snackimals Animal Cookies, Snickerdoodle

シナモン味のかわいらしい動物クッキー。
本物のシナモンが使われているだけあって、割とシナモン臭がキツイので、八ツ橋苦手な人は無理かもしれない。
私が後20歳若かったら、食べられなかったはずの味ですが、BBAの好みど真ん中でした!
冒頭にお子様にも安心と書いたけど、シナモン味はお子様がノーセンキューかもしれないですねw

fc2blog_20131213213834da2

見た目はこんなに可愛いのですけどね。
ちなみに、これは原型をとどめている方で、バキバキに割れてるものの方が多いですw
パズルしたくなるけど、それすら無理なレベルのバキバキww

チョコチップ味はまだ食べてないけど、そっちのがお子ちゃま向けだと思います。
種類は、オートミール、チョコチップ、シナモンとあるみたいです。

全粒粉オート麦使用、人工着色・防腐剤・人工香料不使用。
水素添加油無しで、トランス脂肪酸も0というふくよかさんには安心なお菓子。
一袋食べても、たったの240カロリーというのもポイント高いです。
値段も手頃だし、リピしたいと思います!

コーシャってなんだろうって思って調べたのだけど、宗教的に食べられる物が決まってしまうユダヤ人が安心して食べられる物だそうですね。
今や病みつきになるお粉などが食べ物に混ぜ込まれたり、訳のわからない化学成分などが使われたりする世の中なので、こういうコーシャなどと書かれた食品で安全基準を測るのも良いメアスになりそうですね。
コーシャとベジタリアンとはまた違うようで、一部のお肉(鳥や羊)もコーシャ食品として認められるようです。
でも製造過程を厳しくチェックし、お肉は完全に血抜きされた状態で、魚も背びれ尾ヒレが付いた物などと種類が限定され、タコなどはそれに含まれないなどと制限が多いので、食の安全に関してコーシャはハラルよりむしろ安全かもしれないです。