昔はゆったり着たい時に選んでいたMサイズ。
今は洋服に関してはMサイズへの無駄な拘りを捨てて、己を客観的に見るという事に成功したのだけど、今回は耳の穴。

誰かに言われたとかじゃないんだけど何故か小顔だって信じてる自分についてる耳は、当然小さいものと思うじゃないですか。あ、小顔の件はスルーしておいてくださいw

それで、最近またこの節操なしはハイレゾのカナル式のイヤホン買ったんですけど、右は良いけど左がポロポロ落ちちゃうんですね。
それを付属のイヤーピースのせいにして、シリコンの良いヤツを買わなきゃ!みたいに思って買いなおしたわけですよ。
そしたら私の左耳がまたペロッと吐き出すんです、イヤホンを!

あらやだ、MサイズじゃなくてSサイズだった?って思ってSサイズに変えてもポロポロ。
まさかのSSサイズなんて、私ったら耳がよっぽど小さいのねぇーなんて思って試したら、丁度良かったのは威圧感と同じLサイズだった件www

右耳はMサイズなのに、なぜ? あ、ちょっとここ強調しておきますけど、右耳はMサイズなんですよ。
乙女って年でもないしキャラでもないけど、Lサイズという響きがどうも受け入れがたい。

右寄りの私はSONY信者なんですが、カナル使ってる人これめっちゃいいですよ。
今まで付属のハイブリットイヤーピースを何の疑いもなく使っていたのだけど、低音の出方が全然違うので驚きました。
私耳の穴の中に深くねじ込むより、耳の穴の入り口に添える感じで装着するのが好きなので、耳で潰してたのかもしれないですね。

シリコンが良い具合に耳の隙間を埋めて、ノイキャンがよりノイキャンになって、ノイキャンじゃないイヤホンまでノイキャン風になって、家族の騒音が聞こえなくなるので隣でテレビ見られても作業が捗りますよ。

SONYのハイレゾイヤホンレビュー!

あと、さっき買ったって書いたハイレゾ対応のイヤホンMDR-EX750AP。
正直言うとハイレゾ曲のハイレゾ具合が私には分からないんですけど、無駄にヘッドフォンコレクションをしている私は、このイヤホンのすごさだけは分かります。

私のコレクションで1番良い値段なのがMDR-1ABTという3万越えのヘッドフォンなのだけど、聞いてる音の快適度がこのハイスペックヘッドフォンに負けず劣らずな音。

しかもiPhoneやアンドロイドで通話もできるので、iPhoneの純正イヤホンってイマイチ音楽聞くとき上がらないんだよねって人には是非使ってほしい一品です。
レビュー記事はこちら→MDR-EX750APレビュー

私何を血迷ったのかピンク買っちゃって、ちょっと派手なので絶賛後悔中ww
ブラックかせめてライムあたりにしときゃよかった・・