うちのIHクッキングヒーターの色が変わり果ててみっともないなぁ・・と思っていたところ、テレビでIHの汚れ落としができる水色のスポンジが紹介されてました。

これで超キレイになってたので私も買おうかなと思って評判を検索してると、アルミとジフで汚れ落とせるというのを発見。
なにそれ、超安くあがる話じゃないの!と思ってさっそくチャレンジ。

IHの汚れを落とす方法

汚れにジフかけて、丸めたアルミホイルでこするだけ。

それだけなんだけど、クッソ時間かかるw

とりあえず、15分ぐらいやって、2割ぐらい落ちたけど、おそらく我が家の汚れクラスだと2~3時間ぐらいかかるかも。映画1本見れる感じ。

とりあえず、暇な時になんか見ながらやろうって思って一旦やめましたw
正月の嵐祭り以来、心ここにあらずな日々が続いてて、1日中、まごまご嵐とか、Dの嵐とか見てるから、若かりし頃の翔様みながら落とすのもありですねww

という記事を昔に書いたのですが、もーっと簡単な方法を見つけたので、追記です!w

ほんと簡単すぎて、「こすって落とす」と私に教えた人には、強めのゲンコツ3発ぐらいお見舞いしないと気が済まないレベル。私の時間返せ!!!w

IHクッキングヒーターの焦げや汚れを擦らずに落とす方法

これ何してるか、わかりますか?

ずぼらな私が洗濯は2日に1回で良いや~なんて横着かまして、洗濯機満杯に洗濯物詰め込んで最大水流で洗濯をしていたせいで、タオルが香ばしくなったのでタオルを煮洗いしているんですが・・

タオルの黒カビや、繊維の奥に入ってしまった ”洗ってもなんか臭い” という通常の洗濯では落ちない汚れは、初期の段階なら煮洗いで簡単に落とせます。

めっちゃカビちゃったやつとかは無理かもだけど、少しカビっぽい?ぐらいは、沸騰したお湯にワイドハイターの粉タイプとかの酸素系漂白剤を入れて、20~30分煮洗いして、そのまま冷えるまで放置してあげるときれいになります。

たいていのカビは100度で30分程度やれば死滅しますので、そこまでやっても臭いやつは、もう医者も匙投げるレベルってことでごみ箱行き。

ちなみに、ワイドハイター入れた瞬間ぶっくぶくに泡立つので、鍋の水量に少し余裕を持たせておく事と、いったん火を止める事を忘れずに!鍋はアルミや鉄だと漂白剤に反応して変色します。

ステンレスはOKなので、パスタ鍋とかのステンレスの寸胴鍋があると便利。

まぁそんな話は良いとして、煮洗いの最中に、ぶくぶく泡立って吹きこぼれないように鍋についておく必要があるのだけど、さすがに30分も鍋をうっとり眺めておける程面白い作業ではないので、スマホをポチポチやってる間にうっかり吹きこぼしちゃうんですねw

少しの吹きこぼしは仕方ないと周りに堤防用のタオルを敷き詰めて、タラ夫の出汁がたっぷり出た不気味な煮汁を盛大に吹きこぼしながら煮洗いを終え、次はIHヒーターを料理で使えるようにと拭き掃除したら、ずるっと茶色いのが取れて・・

IHクッキングヒーターの焦げや汚れを擦らずに落とす方法

ちょーきれい!!!なにこれ!!!!!!

誰だよ、擦って落とせって言ったやつ!!!って話です。ジャロに電話したいところだけど、一応あっちも落とせるので嘘偽りはないんだけど、擦らずに吹きこぼせば良いんですよ。びっくりですよねー!!

家じゅうのタオルを全部煮沸したので、計5回×30分とか吹きこぼしながらやってるんで、時間どのぐらいかかるか分からないのだけど、鍋に焦げ付いた何かを落とす時は、もしかして重曹より、ワイドハイター入れて煮たほうがいいかも?

フィスラーのステンレスのお鍋の内側もチョーきれいになってたから、鍋の焦げが落ちるのも間違いないです。

ワイドハイターの粉タイプは、マジですごい。液体とは全然違うので、絶対に粉を使ってくださいね!

通常の選択にもこの粉タイプを入れるだけで、洗ってもつけ置きしてもおっさん臭がやばかったタラ夫の洗濯物が臭くなくなりましたので、まじでその効果は絶大です。