下を向いたら老けると、60代の美魔女が言ってて、料理中も掃除中もお構いなしに天井を向いてて、その頑張りににひどく感動し、自分を見つめなおしました。

私は日常的に長時間パソコン作業を行うので、その時間が美容に悪すぎてどうにかしなくてはいけません。

私のように日常的にパソコンを使用しなくとも、他人事ではありません。スマホの操作でも読書でも、なんなら料理などの炊事でも一緒で、下を向いて行う作業の全てが老化につながります。

下を向いたら老ける!その原因は?

下を向くことで、真っすぐ前を向いている時より、頬のお肉に多くの重力がかかります。これが法令線を深くし、ブルドック顔になる原因のひとつです。

更にうつむき気味の悪い姿勢で、長時間同じ姿勢で過ごすことによって、首や肩の筋肉に負担をかけてしまい、凝りの症状を招きます。

首凝りや肩凝りは単に肉体的に不快感を感じるだけでなく、血管や神経を圧迫し、血行不良を招きます。首や肩で血行不良がおこると、その上についている顔には、酸素や肌を作るコラーゲンの元になる栄養素が十分に運ばれなくなり、老化がすすむんです!

首や肩の凝りは肌のたるみや老化、ターンオーバーの乱れにダイレクトにつながります。サプリ飲んで安心してる場合じゃなかったwww

それで、鏡をもって正面を見たのが今の自分で、上を向いて覗いたら10年前の自分、下を向いたときが10年後の自分の姿が映るってヤツをやってみて震えましたw10年前、そうだったこうだったw懐かしいwやばい順調に老けてるww

スマホやPCや読書におすすめの姿勢矯正グッズ

下を向かない方法はすごく簡単で、下を向かないように気を付ければいいって話なんですが、それが意識や気合だけで出来るなら私はストレートネックにはなっていません。

そして、鏡張りの部屋に住んでいるわけではないので、自分が日常生活でどの程度下を向いているかなどは確認のしようがありません。

パソコンなどの集中する作業中は、下を向かないなどいちいち考えている暇はないので、頸椎ねんざの時に病院で貰うような固定器具でもつける以外、下を向かないなんて不可能に近いですよね。

そこで力技対策として、姿勢矯正ベルトを考えてみました。ベルトで猫背になれないようにすれば、顔も下を向かなくなるのかな?って思って。

でも結局猫背にまではならなくても、顔は下を向きますよね。ベルトでは根本解決にはならずに、私の老化にストップをかける救世主にはならない。

しかもベルトは洗濯が面倒だとか、夏にベルトはきついなとか、そもそもベルトで抑え込むとますます血行不良になるよね・・とか色々考えて、悪い姿勢をしないようにする方に考えをシフトして見つけたのがアレックス!

下を向いたら老ける!スマホやPCや読書におすすめの老化防止対策グッズ

私が耳にかけている機械がアレックス(ALEX+)です。外国人の彼氏ではありませんwwww

ALEX+は、着用中ずっと姿勢を監視してくれて、悪い姿勢を感知したら震えてお知らせしてくれます。

ベルトと違うところは、自分の姿勢を自分の筋力で正す必要があるところ。叱咤激励で、正しい姿勢を身につけさせてくれる姿勢矯正器具ですね。

自分で自分を支えなくてはいけないので、筋力がアップして、代謝があがり結果的にはダイエットにも良いと思っています。肩こりの原因は筋力不足とも言われているし、肩こりにも効くはず!

スマホやPCや読書におすすめの老化防止対策グッズ

このような小型の機械を、眼鏡をかけるのと反対の向きで耳にひっかけるだけなので、着脱も楽です。着用写真では分かりやすいように髪を上げていますが、髪をおろしていたらALEX+をつけているのは周りからは見えません。

ALEX+のすごいところは姿勢の警告だけではありません!スマホ連動型で、自分の1日の姿勢を記録してくれます。1日のうち何パーセントの割合で下を向いてすごしたか、それで何回ALEX+に注意されたかとか、明確に分かります。

注意を受ける角度は20度から90度まで、スマホのアプリで自由に設定変更できます。私は美容目的なので85度を30秒キープしてしまったら、ALEX+が震えて知らせてくれるようにしています。キープの秒も、3秒から15分までと、幅広くマニュアル設定が可能です。

私がやたらシビアな設定にしているのもあって、ALEX+の使用開始当初は、まるでマッサージ機のようにブルブル鳴らしてましたが、私に筋肉がついたのか、意識していなくても最近はあまり怒られなくなりました。とは言え、ALEX+の事が頭から離れないほどは怒られますがww

スマホやPCや読書におすすめの老化防止対策グッズ

これはスマホアプリによる、ALEX+の記録です。私の姿勢はALEX+から見て良い方ですが、これは立位で頑張ってパソコンしているからです。座位にすると、アレックスのブルブルが止まらないwww

ALEX+から注意がくるたびに顔をあげ、肩を下げ、鎖骨を開き、肩甲骨を寄せるという事を意識しています。これだけでも、血行不良を改善する運動にはなりますよね。

あと、座位でパソコンをやる事の首への負担を自覚することができたので、立位で頑張るモチベーションへとつながっているのも、私にとってはすごくメリットです。ダイエットの結果はまだ出ていませんがww

ウィークリーレポートも見れるので、どのぐらい改善していってるかなどを確認することができますので、飽きっぽい人でも楽しみに使用することができて、モチベーションの維持が簡単です。

スマホやPCや読書におすすめの老化防止対策グッズ

月間レポートもあるんですよ。これが自動で監視されて吐き出されるデータというのも良いです。

スマホ連動型で、自分の1日の姿勢を記録してくれます。どの程度下を向いてすごしたか、それで何回ALEX+に注意されたかとか、明確に分かります。

注意を受ける角度は20度90度まで、スマホのアプリで設定変更できます。私は美容目的なので85度を30秒キープしてしまったら、ALEX+が震えて知らせてくれるようにしています。

ALEX+の使用当初は、まるでマッサージ機のようにブルブル言わせてましたが、私に筋肉がついたのか、最近はあまり怒られなくなりました。

ALEX+から注意がくるたびに顔をあげ、肩を下げ、鎖骨を開き、肩甲骨を寄せるという事を意識しています。これだけでも、血行不良を改善する運動にはなりますよね。

ALEX+は電子機器になるので、電気が必要になりますが、バッテリー充電式ですので、週に1度ぐらい寝る前にコンセントに繋いであげるぐらいで大丈夫です。

私の何倍も振動させてたら、もっと短いスパンで充電が必要になるのかもしれませんが、決して毎日充電しないといけないほどの機械ではないので、面倒ではありません。

スマホやPCや読書におすすめの老化防止対策グッズ

バッテリーの残量は、スマホのアプリで確認できますので、そろそろ充電しておくかと自分でタイミングをみて充電をする事ができます。

スマホやPCや読書におすすめの老化防止対策グッズ

ALEX+は姿勢矯正だけでなく、筋力トレーニングの方にも力をいれていて、頭の角度を検知する機能を活かしたエクササイズ機能もあります。

スマホやPCや読書におすすめの老化防止対策グッズ

スマホ画面に出る指示通り、頭を上げたり下げたりして、首凝りや肩凝りに効果がある運動をする事ができます。

ALEX+は姿勢矯正器具と言っても、力技でしめあげて矯正するわけではなく自力で首を支える必要があります。自分で気づけない部分を教えてくれるという事が特徴です。

美容の為に下を向きたくないとかうわごとを言ってるBBAの悪あがきだけでなく、スマホ首やストレートネックなど日常の習慣が招く症状を改善したい人にも、かなりおすすめです!

ALEX+の詳しい使い方などは別ブログで記載していますので、もっと知りたい人はこっちも読んでみてくださいね。
ALEX Plus レビュー 姿勢矯正器のALEX Plusでストレートネック改善!