まあそんな感じで、旦那と旦那の同僚を福岡空港国際線登場口まで送らされたわけですが、その際に立ち寄ったうどん屋の紹介です。
福岡南バイパス沿いにあります。空港からはそこそこ近い。
特色としては、麺はやわくて、名物のどんめんはとにかく量が多くて、うどんより鳥軟骨てんぷらとかいうさつま揚げみたいな天ぷらがおいしかったという感じ。

峰松本家のどんめんに、八女の麺楽のちゃんどんを期待して行ったので、辛口評価です。これはちゃんどんではない。どんめん≠ちゃんどん。異論は認めない。
外国人にはこのボリュームがうけてるのか、それともツアー会社と契約してるのか、お昼はたくさんの中国人と思われる団体がいました。

これがノーマルなどんめん。私を驚かせるボリュームなので、そこそこすごいです。女性は食べきれないかも。徹夜明けの朝ごはんだったので、その分の刺激もあったかもだけどw
キャベツが芯まで贅沢に使ってあって、苦みが強くて、焦げてんのか?って感じで、とにかくこれではない感が強かったです。ちゃんどん≠どんめん。

タラ夫が頼んだ、浅利そば。こっちのがおいしかった。浅利の良い出汁が出ていて、こっちは普通にあり。麺は特筆すべき感じではなかったけど。
まーなによりもおいしいのが、うどんもそばも関係ない、鳥軟骨てんぷら。こりこりした細かい軟骨が良いアクセントになってて、これは最高でした。

うっかり自分のお土産に鳥軟骨のてんぷら買いそうになったけど、フィリピンに、カップラーメンとシリアルとカロリーメイトをもっていくタラ夫の背負う負のオーラが悲しすぎて遠慮しておきましたw
「買えば?俺は食べられないけど・・」とか、しょんぼりしながら言われたら、ちょっとwwww
で、その時に自分の為だけにてんぷら買わなかった善行が、2kgのダイエットへの成功と導かれたのですが、ちょっと買えばよかったと後悔していますww

タラ夫が帰ってくるまでもう少し、あと1kgぐらいは落とせるかもwww
生理前なのに体重が落ちるって、私普段どれだけ食べてるんだろうか・・。ま、タラ夫が帰ったら、餌を与えられてすぐに元通りなんだろうけどwww

博多めん処 峰松本家 本店(立花寺店)・蒲鉾の峰屋

〒812-0862 福岡県福岡市博多区立花寺1丁目9−34
092-503-3687
営業時間 · 11時00分~21時00分