白シャツの襟口の黄ばみを簡単に落とす方法!

すっかり秋が深まり半袖がきつい季節になりましたね。
久しぶりに長袖の白シャツを着ようと思いクローゼットの奥から引っ張りだしたら、襟のところが黄色くなってました。

え・・?
私の首から何が・・・www

正直そういうばっちい物質を出すのはタラ夫の首だけだと思っていたので、私の白いシャツが黄色になってて驚きを隠せませんww
今まで黒い服を好んで着ていたせいで、うっかり自分はキレイだとか勘違いしちゃった!w

襟袖口の頑固な汚れを落としますよとかいうタラ夫のワイシャツ用の洗剤をつけて洗ってみたら、見事に落ちてなくて濡れてても分かる黄色い汚れを見つけて混乱しましたよね。ホント私の首から何が出ているの・・_(:3」∠)_

で、ちょうどその時に友達と電話してたから、私の首から出た物質がシャツを黄色くしてて落ち込むんだけどと話したら、「重曹+ワイドハイターの液体タイプでペースト作って、汚れに塗って蒸気当てたら襟の黄ばみ汚れ落とせるよ」とありがたいアドバイスを貰い試してみました。

白シャツの襟口の黄ばみを簡単に落とす方法!

やばいw
なんか生まれてきてるwwww

重曹+ワイドハイターと、私はスチームアイロンの蒸気を後ろからシュワーって当てたんだけど、白い泡ぶくがこれよりもうちょっとモコモコと出てきてて引いたwww

それでこのまま普通に洗濯したら、捨てるかな・・と思った黄色く汚れちゃったシャツがきれいに生まれ変わりました!感動!!

これ50度洗いのアレですね。白シャツを長期しまう前にもこれやると次に着ようと思った時に白いままでいてくれるそうです。

面倒な人は50度ぐらいのお湯をバケツに作って、ワイドハイター粉タイプと重曹を溶いて、そこにシャツを漬け込んで汚れを浮かせてから洗濯したらいいんじゃないかな。しまう前の話ですが。

この3セットで落とせます。ワイドハイターと重曹は特に説明は要らないと思うけど、このハンドスチーマーアイロンすごく便利で、綿100のスーツとかのひざの裏の皺とか、軽くこの蒸気を当てただけでキレイに伸ばせます。

話それましたが、長期しまっている間にシャツの襟元などが黄色に変色しちゃった場合は、スチームアイロン+重曹&ワイドハイターで、襟の黄ばみ汚れはキレイさっぱり落とせます。

ワイドハイターは色柄物に使えるやつなので、模様が入っている服でも利用できます。塩素系のきつい漂白剤は生地を傷めちゃうけど、この方法は生地を傷めないので良いですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください