運動不足で太るメカニズムの奥が深かった件

友達が「普段使ってない筋肉の部分を体が”ここはゴミ置き場だ”と認識してその部分に脂肪がつきやすくなるらしい」とか言ってて、なるほどそれは奥が深い!と感心したので、今日は日頃の運動不足を反省して読書しながら下半身中心の筋トレと体幹トレーニングをやりました。

本はダイエットを意識して、10キロ痩せて永久キープできるとか言うやつをチョイス。食欲の秋に備えてダイエット心を刺激する作戦です。

ここまでさぞかしダイエットについて語るんだろうと思わせる風な事を書いておきながら申し訳ないですが、一言でまとめると本には「余計に食うな・食ったら動け」って書いてありました。

うん、知ってるwww

まぁこれだけでなく、太った理由を考えてそこから見直せだの、食べたものを記録してカロリー計算やってみろだの、メリハリをつけた生活をしろだの、無理のない緩やかなカロリー制限でゆっくり確実に痩せろだの色々書いてあったけど、まあそれも知ってるwww

そもそもそんな当たり前のうんちく並べた本読んだだけで発動する自制心の持ち主だったら、鏡の中のイマイチバディーな自分見ただけで反省して普通より痩せてるくね?って思う私は、だからデブなんだと思います。神様どうか私から食欲を取り上げてモデルのようなボディーをくださいww

私がこんな事ばかりを書いているからか、お前俺よりデブだろbotさんという強烈なフォロワーさんができました。デブあるあるをつぶやいてくれてて、かなりえぐられるのでたまにつらくなるけど、フォロバ返しどころかモバイル通知を入れて毎日傷ついてますw

「デ ブ は 甘 え!!!!デブは心もデブ!!!デブでも食ってろピザ!!!」
今日のささる一言。評価したい。

ついでにお金の増やし方って本も読んでみたのだけど、やる必要ない事、やった方が良い事が完結に書いててすらすら読めて分かりやすかった。お金の増やし方の一つに「働け」ってあったのには笑ったけどw返す言葉もございませんwwww

でもドル買い非推奨だったり、リスク分散無しで投信の一括購入を勧めてたり、私はすとんと納得できない事も書いてあったけど、死亡保障以外の生命保険は無駄ってところを少し考えてみる機会にはなりました。

とは言えなんだかんだで私も、もう1度NISAで投信に手を出してみようかなって思った次第です。前回の投信はどうなる事かとハラハラはしたけど結局プラスで終われたし、当座置いていても構わないお金なら投信を買ってみるのもありなのかな。とりま熱量上げるための半身浴しながらNISAの本を読み漁る事から始めよう。

ちなみにどちらの本もAmazonプライム会員なら無料です。音楽は邦楽は古いのが多いけど、映画とかも結構沢山あるし、写真もクラウドで容量無制限で保存できるので、配送料が無料になる以外にもかなり使えておすすめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください