ムカデ人間2の衝撃から抜け出せなくて、人気のない薄暗い場所が怖くて近づけないって話を友達にしたら、是非DOORという昔の邦画も見るべきというアドバイスをされました。

怖い物見たさな気持ちを抑えきれずに見てしまいましたところ、色々複雑な気持ちなったのでここにご報告申し上げます。

怖いんだか怖くないんだかよくわからなくて、混乱しますwwなんか20年前の映画だそうで、時空を飛び越えた感も混乱を招くのかなww

ムカデ人間2の何が怖いって、地下の駐車場に行ったら誘拐されて散々な目にあわされるという、自分の身に降りかかりそうな恐怖という設定じゃないですか。

DOORに出てくる男性も、自宅に来る訪問営業マンという設定なのに、ちょいちょいファwwwwってなってしまう流れの意味不明さで小休憩とれるから、なんとなく全部見られました。見た後は恐怖というより、反省会が止まらないwwww

小者は目をつぶっちゃうような、子供の教育に悪い映像が出てくるからR指定です。動画貼りますが、年齢制限があるからよい子の皆は見ちゃダメだよ!

ここからはネタばれなので動画を見た後に読んでほしいけど・・

朝から忙しく身支度を整え、息子を幼稚園バスに乗せ、そのまま出勤するのかと思いきや、家に帰るという思わせぶりな肩パットへの突っ込みは、皆さんはもちろん忘れずに入れましたよね?ww20年前は幼稚園に送るにも、あんな気合の肩パット入れてたのかな?www

それとストーカーの男性が無駄に男前なのが恐怖を薄れさせるというか。むしろあれはご褒美だしって思ってたら、チェーンソー VS 大きめなフォーク&ローラースケートという強烈なバトルwしかも息子にも戦わせるっていうwww

しかもその前に玄関で脱出成功寸前まで行ってて、なぜドア開けて大声で助け求めないのかという謎展開で、非力な武器と共に息子とお風呂に閉じこもってほら言わんこっちゃないっていう流れに陥り、完全に詰んだなって思ってたら、まさかのフォーク風の武器で大勝利。

そのまま子供抱えて近所の人の家に助けを求めに行くかと思いきや、戸締りして寝かしつけという謎展開その2に進み、結果ストーカーがトイレにまだいたっていう、もう笑うしかないという救いようのない展開に、今日一番のファーwwww

2度目の迫力の格闘シーンの後、奥さんが奇跡のフィニッシュを決めるか決められるかのところでハラハラしてたら、すっと子供が出てきて手慣れた感じで衝撃のフルスイング。ちょwwww

そのあとの奥さんの涙のシーンも意味不明度を濃くしていく中、あれだけ部屋をぐちゃぐちゃにしておいて、次の宗教勧誘の訪問者を迎えたんじゃないかっていう怖い展開を想像させながらのエンドロールで、もう本当に混乱を隠せない!!!

よし、この素晴らしい作品をブログで紹介しよう!←今ココ。

自分の身近にありそうな話だけど、ありえなさすぎな展開が多すぎて、なんか普通に余裕でしたw最後のチェーンソーのシーンは見れなかったけど、映画の中の設定では母が子の前で行ったと思われる行動ですよね。やっぱ色々アレだwwww