怖い薬

頭痛薬を口に入れた瞬間にくしゃみが出て、半分ぐらい吐き出してしまい、部屋が水と粉で大惨事になりました。

今日も精一杯生きてます、どんまいタラコです。皆さんこんばんは。

私の頭痛薬の効き目は強力なので、いつも30分もせずに効果が出るのですが、いまいちまだ効きません。

もう1つ飲みたいけれど、この前、頭痛科の先生が、『この薬は強いから身体に負担が大きい』だの『最終手段の薬』だのと、とても怖い言葉を連呼していたのを思い出して堪えています。

現在19歳の同じく頭痛体質でイブを乱用している姪の身体を心配し、一度専門家に診てもらおうと一緒に頭痛科に連れて行った時に、その怖い言葉を並べ、、

『妊娠したいならこの薬はダメ。叔母さん(40歳過ぎの私)は良いけど、19歳の君には出せない!』

と言い、私と同じ頭痛薬は処方してくれませんでした。

実は私、23歳ぐらいからその頭痛科に通い、先生の言うその怖い薬というのを処方され、週に1~2度のペースで飲み続けています。

お陰でバファリン中毒から抜け出す事ができ、先生には感謝しています。

ですが先生、19年前のあの日・・
これから出産を迎えるであろう、うら若き私に、

いったいどういうつもりで
その怖い薬を渡したのでしょうか?www

ちょっとおっしゃってる意味がよく分かりませんけどって思いましたよねw

先生の名誉の為に補足をすると、

妊娠したらこの薬は飲めないから若い人に処方したくないという話で、不妊になるとかいう訳ではないのだけれど・・

今更そんな話聞かされた私の気持ちはとっても複雑ですww

まあ文句言いつつ飲むんだけれどね。

そんな私が、本気で先生に言いたいことは、どういうつもりだったのかという事ではなく、『ちゃんと同じ薬の調合ができる後継者を育てておけよ!』です。

その頭痛薬はCMCPという薬名ですが、先生独自の調合で分包しているらしく、同じCMCPでも違う病院の薬とは効き目が違うと、同じ病院に通ってる友達が言っていました。

先生の老いゆく姿を見るたびに、いつまでこの怖い薬が貰えるのか不安で震えますww

 

現在アイハーブで10%割引プロモコード配布中!
クーポン:VALUE60

更に10個以上の割引クーポンがあります!
アイハーブクーポン一覧

よく読まれている記事

コメントをする

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください