最近美味しいお菓子を探して三千里のたらこです。
なかなかエンゼルチョコパイを越えてくるお菓子がないのですが、エンゼルチョコパイは食べた後の背徳感が半端ないのでできれば避けたい代物。
ショートニング・白糖もりもりで、食べすぎちゃったりした日には、美容どころか脳にも悪影響。
でも最強に美味しいので、たまには食べますけどね。

今日紹介するのは、アイハーブで個人輸入したお子ちゃま舌にはちょっとハードルが高かった「ビスコッティ」です。
美味しいけど、大人な美味しさと言うか。
白砂糖が使ってない分、中毒症状がでなかったのか、おちついて数日に分けて食べられましたw
あと固いってのもあると思う、私顎弱い・・

ビスコッティって、イタリア語で、ビス(再度)コット(焼く)って意味らしく、2度焼きしてしっかり水分を飛ばす分、長期保存が可能で、常温で瓶などに乾燥材と入れてれば1週間から10日は持つらしいです。
そうかそうか、2度焼きだから固いんだな。
イタリア人はこれをコーヒーに浸したりして、軽い朝食やおやつとして食べてるそうです。
ミーハーなんでさっそくイタリア式をやってみたら、しっとり柔らかく食べやすくなって、顎の筋力や歯の強度を問わない感じになりました。
でも私はそのままボリボリ食べる方が好きだったので、イタリア感覚は理解できないけどw
そのままボリボリいけば、甘すぎない&固いので、食べすぎない分デブには最適なオヤツかもしれない。

iHerbおすすめブログ-買って良かったもの-コーヒーに合うビスコッティ
Almondina, The Original Almond Biscuits, 4 oz (113 g)

材料はコレステロールフリーの方向で、卵は卵白だけ、バター不使用なのがダイエッターには嬉しいです。
レーズンのしっとりした歯ごたえと、ナッツと薄いビスコッティのパリパリ感が、くせになる感じです。
1度に4枚とかペロッと食べちゃう感じだけど、4枚でもカロリーは133kcalとローな部類で、その中の脂肪分はなんと35kcalしかないんですよ。これはナッツかな?
そして、もちろんトランス脂肪酸はゼロ。
お塩も使ってないので、塩分を気にしている人も安心して食べられます。

原材料としては、アーモンド、小麦粉、大麦麦芽粉、キビ砂糖、卵白、レーズン。
※アーモンド、グルテン、卵白が含まれていますので、アレルギーの方はご注意を。

iHerbおすすめブログ-買って良かったもの-コーヒーに合うビスコッティ

中身に寄ってみましたが、お洒落感ビンビン出てますよね。
例えばお友達を家に呼ぶ時なんかにこれを出すと、ブルジョア感満載なティータイムの演出ができると思います。
最近iHerbさん梱包気にしてくれるから、折れてる物は1つもなかったし、手土産リストにだって充分に追加できるレベル。
変わったビスケットみたいな感じで、大人女子は好きそう。美容にもあまり悪影響ないし。

自分で食べる分や家族には、自作の物の方でも良いと思うけど、人の家に行く時や誰かを呼ぶ時は、やっぱり既製品が無難ですよね。
私の手でこねくり回したものなんて、家族以外には食べさせられないw
もしまずくても、手作りって聞いたら絶対に苦手って言えない空気だし、ある程度食べないと申し訳なくなるというか。
そういうの一切気にならない既製品はやっぱりストックしておきたいので、これはリピします!