2017年8月24日最新のiHerbクーポンとプロモコードなどの最新のセール情報です。

下記では、iHerbの割引クーポンコードと不定期で発行されるiHerbのプロモコード、iHerbの購入方法、日本の税関注意点、間違って注文してしまった時のキャンセル方法、トラブル時の日本語カスタマー連絡先などを書いていますので、iHerb初心者の方は是非一読ください。

iHerbクーポン($20/$10/$5割引)コードについて

現在有効なiHerbクーポン(プロモコード)はこちらです。

▼現在使用可能なiherbプロモコード

・「YUM824
2回目以降の注文でもOK!iHerbサイト全商品5%割引
(全てのクーポンと併用可能)

・「Aug25」 8/26迄!
iHerbサイト全商品対象、$40USD以上の注文で6%割引。更に5%割引クーポンと併用で合計11%割引!

▼初回購入者向けiherbクーポン

・「WELCOME5
初回購入者限定、全商品対象$5割引 (5%割引クーポンのみ併用可能)

・「SAVE2017
初回購入者限定、全商品対象$5割引 (5%割引クーポンのみ併用可能)

iHerbのクーポン($20/$10/$5割引)についてですが、昔は最大$20割引になるような大幅割引クーポンが常時発行されていたのですが、アイハーブのシステムの変更により最近は不定期でしか発行されなくなりました。

現在常時あるiHerbのクーポンで最大割引のものは、「初回注文$5割引クーポン」と「全商品5%割引のクーポン」の2つです。

全商品5%割引のiHerbクーポンは、「YUM824」です。
2回目以降の注文でも、初回でも、何度でもお使いいただけます。

初回注文の方のみが使える限定クーポンコードは、現在2個あります。
WELCOME5 」($5割引)と「SAVE2017」($5割引)です。

($10割引だったIHERBJP10はキャンペーン終了しました。たぶん使えないと表示されると思いますが、気になる人はIHERBJP10をクリックで適用になるのでチャレンジしてみてください。)

初回限定のiHerbクーポンは2つ同時には使えず、どちらかしか使えません。どちらを使っても割引額は同額の$5割引になります。

冒頭で書きましたが、初回限定クーポンと、全商品5%割引のiHerbクーポンYUM824は併用可能です。

iherbクーポンコードの入力方法は、カート内の商品確認画面にて、ご自分で「YUM824」と、「WELCOME5」などをコピーしてご入力頂く必要があります。期間限定で出るアイハーブのプロモコードも入力方法は一緒です。

入力方法が良くわからない、または面倒な人は、クーポン適用ボタンを用意していますので、下記ボタンをクリックして頂ければ自動でクーポンが入力されます。

クリック→iHerbクーポン “YUM824” 適用ボタン

クリック→iHerbクーポン “WELCOME5” 適用ボタン

iherb プロモコード入力方法

また、iHerbでは買い物するたびに、送料を抜いた合計金額の5%がキャッシュバック(ロイヤリティークレジット)として、自分のアカウントに入ってくる自動割引システムもあります。

$100で実質$5の割引が付くのですが、ロイヤリティークレジット分はアカウントでログインして購入すると、勝手に注文合計金額から割引されます。

※iPadやその他プラウザからiHerb日本語サイトへアクセスができない時があります。その際は以下のリンクをお試しください。
iHerb英語版PCサイト
iHerb日本語版モバイルサイト

iHerb プロモコードと、iHerb クーポンの違い

iHerbプロモコードとは、期間限定で不定期に発行されるクーポンの事で、iHerbクーポンとは、全商品5%割引のクーポン「YUM824」や、初回限定のクーポン「WELCOME5」などの常時使用可能なiHerbクーポンの事をさします。

iHerbのプロモコードは、先に書いたように不定期で発行されるため、いつもそのコードがあるとは限りません。もし発行されたら、当サイトでは上記の冒頭部分の【現在使用可能なiHerbクーポンコード】のところで告知しています。

iHerbのプロモコードの最近の傾向としては、初回限定のクーポンとは併用できない事が多いです。ですが、5%割引の「YUM824」とは併用可能です。併用の可否はプロモコードを書く時に、備考として記載していますので、そちらを確認してください。

知らなきゃ損!iHerbでお得に買い物するコツ!

iHerbには、初回限定のクーポンコードや期間限定のプロモコードの他に、クリアランス会場と、ウィークリーセール会場と日替わりセール会場があります。
セール価格になっている商品はカート内で自動的に割引になっているので、普通に欲しいものを買うだけでもセール中であれば割引価格で購入できるのですが、もしセールで安くなってるなら試してみたい商品があるかもしれないと思う場合は下記リンクを参考にしてみてください!

※上記3つのセール会場の商品は、初回クーポンWELCOME5や、5%割引の「YUM824」を含む【現在使用可能なiHerbクーポンコード】と併用可能です!

ウィークリーセールは、日本時間の毎週木曜日の午前3時が切り替えですが、無くなり次第終了なので、お早目に。

クリアランスセールはなくなり次第終了になりますので、チェックは早い方が良いのですが、賞味期限が早い物が多いので、アイハーブ商品ページの商品画像のすぐ右横にある説明書きの、使用期限というところをしっかり見て、消費しきれる量を購入するように気を付けましょう。


iHerb税関で失敗しない為の3つの注意点

1. 日本へ個人輸入は合計金額と重量に制限ある

税関に関する注意点ですが、一定額(16666円)を超えると別途税金が発生します

ですが、16666円を目指すとレートの変動で失敗する事があるので15500円ぐらいで抑えるのが妥当です。iHerbでは15500円以内を強く推奨。税関審査でのレート換算は、iherbでの注文時ではなく日本の税関通関時になります。

「iHerbのストアクレジットを使う場合、ストアクレジットが適用される前の注文金額が15,500円以内になっていることをご確認ください。」とありますが、ロイヤリティークレジットやクーポンでの割引などが適用された最終割引金額が15500円以内で平気です。

ヤマト商品代引き利用時は、注文金額の制限が、現金払いの$120ドル以下までとなります。本日のレートは財務省貿易統計で確認できます。

佐川急便・ヤマト運輸では、一度に輸入できる箱数にも制限があります。

火曜日から木曜日は毎日1度(一箱)まで、金曜から月曜までは4日もあるのに1度しか注文しない方が良いそうです。過剰に輸入していると睨まれて、個人輸入できなくなるとかいう噂もあるけど、まず税関で同じ日に2つ荷物が一緒になったら、合計金額が15500円×2とかになっちゃうとまずいですので。

どうしても同住所に何箱も送りたいのって人は、DHLやUPSを利用してください。そして箱の個数関係なく合計の金額が15500円以内になるようにしないと、税関審査が重なった場合課税される可能性がありますのでご注意ください。

例えば、同じ注文者の名前でも、住所が違えば大丈夫。私はタラコという名前で、自宅と実家と友人の家という3カ所に、同じ日に送った事あるけど大丈夫でした。(1箱の値段は15500円以内、3つを合わせると15500円はオーバーでも、届け先の住所が違えばOK)

重量も大事です。

10kg超えると税関で止められる場合があるようです。カートの小計・配送料のところに薄い字で重量合計と出ているので、そこを注意してみてください。佐川だったら10kg以上でも普通に送れちゃうので要注意!

配送にかかる日数については、佐川・ヤマトともに日本は1週間前後で届きます。

ですが、シンガポールはDHLで1週間前後、International Airmailは最長6週間という実績があります!追跡もできないので、神経質な人はDHLなどの追跡ができる配送を選びましょう。

私は今まで300回以上の個人輸入をしていますが、一度も届かないなんてことはないので紛失はありえないと思いますが、仮に日本からの注文で佐川やヤマト便で出して2週間過ぎた場合は心配してOK。荷受け番号での荷物の追跡、iHerbへ直接問い合わせましょう。

2. 日本には輸入出来ない物がある

①サプリは原則2ヵ月分が個人輸入の範囲。

ですが、複数注文だと割引きになるという事で、うっかり1年分購入した事あります。私の場合、日本でもシンガポールでも問題なく届きました。
輸入したのは、マルチビタミン・月見草オイル・カルシウム・フィッシュオイルなどの普通のサプリメントですが保障はできません。2ヵ月分以上の注文は個人の責任でお願いします。

②輸入制限がある商品について

メラトニン、Yohimbe(ヨヒンベ)、DHEA(7-Kento DHEAを含む)、5-HTP、タウリン、ヨウ素カリウム(Potassium Iodine/Iodide)は、2ヵ月分しか輸入が認められていません。
超えた分は没収されるようですので、これらの製品だけは絶対に要注意です!1ボトルですでに2ヵ月分を超えているものは、輸入出来ません。

化粧品に関しては、1度に注文できる個数は24個までです。石鹸は、リキッド・固形・洗顔用などを含めて24個まで。エストロゲン( サプリメント)は、1ヶ月分のみの購入が認められています。

Raw Honey(生蜂蜜)は、注文金額が免税の範囲(15500円)を超えた場合、50%の関税がかかりますので、特にご注意下さい。

③輸入できない商品について。(輸入できなかった前例のある商品)

フーディア、ケルプ、アロエ(アロエベラと明記されていれば輸入可能)、バニラ製品(Farm Grown・農園栽培との記載があれば輸入可能)、小麦粉(加工されているものや、ケーキミックスなど混合されている物は輸入可能)、麦類、生米、加熱処理されていないナッツ、種(タネ)類、加熱処理されていない豆類、Hempが原料に含まれている製品、ペットフード、ペット用シャンプー、ペットサプリメント、肉製品 (ジャーキー、缶詰、エキス等も含む)、乳製品、など。

ケルプ製品でも、Sea Tangle Noodle Company, Kelp Noodles, 12 oz. (340 g)に関しては、1ヶ月、14個まで日本へも購入可能です。

基本輸入できない商品はカートに入れたら警告出てチェックアウトできないのですが、各自でも注意は必要です。

3. 不安なことは日本語対応カスタマーサポートで質問

この商品を日本へ個人輸入して大丈夫かな?と不安な場合は、japan@iherb.comへメールすると日本人のカスタマーサポートの方に対応していただけます。

また、荷物が届かない、または、届いた大切な商品が破損していた場合も、japan@iherb.comへ発注番号を添えて事情をmailしたら、クレジットによる返金もしくは商品の再送という対応をして頂けます。

過去に、オイルを購入した際瓶が破損しており中身が漏れていた際、間違ったサプリが届いた際、トリートメントが破裂して板チョコにべったりついていた際、クレームしたらクレジットでの返金をしてくれました。

メールは日本語で大丈夫ですので言葉の壁は無いし、配送トラブルや商品の間違えがあったとしても国内通販なみに迅速丁寧な対応をして貰えるので、安心してお買い物ができます。

アイハーブは仮に注文を失敗してしまった場合でも、すぐに気付けばウェブ上で注文のキャンセルができます。具体的には、マイアカウントを開き、過去注文履歴の注文番号の横に「注文を見る」という項目があれば間にあいます。

変更またはキャンセルの場合は、 注文を見る → Modify を押して手続きに進んでください。2クリックぐらいでキャンセルが可能なので、間違いに気づいたら即手続きをしましょう。

もしここで注文を見るという項目が無ければ、もうウェブ上でキャンセルする事はできません。iHerbは仕事が早いので、だいたい半日で発送に移るようですが、もしどうしても諦められない場合はカスタマーサポートにメールしてみるのも手です。

今過去記事は絶賛編集中ですが、「iHerb個人輸入履歴記事名一覧」へお進み頂けると、私が今までiHerbで個人輸入したおすすめのものを紹介しているページの記事名一覧が出ますので、そちらも参考にして頂けると嬉しいです。

iHerbサイトへは、こちらからお進みください→iHerb日本語サイト
※iherb初回$10割引クーポンと5%割引コードは自動入力されます