この記事は、アイハーブ初回10%割引クーポンコードYUM824の入力方法、トラブル時のiherb日本語対応連絡先、iHerbサイトの使い方、税関注意点、運送会社別配送日数等のまとめです。

iHerb商品の使用レビューや日本語での成分説明は、カテゴリ別記事からお探しください。

iHerb初回($20/$10/$5)割引クーポンコードについて

過去、アイハーブでは初回注文に限り、$5~$20も割引になるクーポンコードがありました。ですが、2016年11月よりシステムが変わって、初回割引クーポンの特典が「注文金額合計より10%割引」に替わりました。

iHerb初回10%割引クーポンコード「YUM824」は、どなたでもご利用いただけますので、是非ご利用ください。

クーポンコードの入力方法は、カートに商品追加後ご自分で「YUM824」とご入力頂く事もできますが、iHerbクーポンコードを適応させたリンクボタンを用意していますので、面倒な方は下記ボタンでジャンプ頂ければ自動で10%割引を受けて頂けるようなります。

クリック→iHerbクーポン適用ボタン

※iPadやその他プラウザからiHerb日本語サイトへアクセスができない時はこのリンクをお試しください。
iHerb英語版PCサイト
iHerb日本語版モバイルサイト

iHerb クーポン 2回目 初回以外に使えるコード

初回利用時にクーポンがあることを知らなかった方などは、アイハーブの2回目以降の注文でも使えるクーポンコードがあったら良いなって思いますよね。でも、この記事を書いている2016年11月現在、システムの大幅変更でアイハーブには「初回限定10%割引クーポンコード」のみになりました。

じゃあ毎回新規登録した方がお得じゃん!って思っちゃう方もいらっしゃると思いますが、今は買い物するたびに、送料を抜いた合計金額の10%がキャッシュバック(ロイヤリティークレジット)として、自分のアカウントに入ってくるシステムになってますので、なんだかんだでずっと10%割引的な恩恵は受ける事ができます。

期間限定でお得な割引クーポンが送られてくる場合があるのですが、その時はこのすぐ下のグリーンのエリアでお知らせするようにしています。(期間限定プロモーションコードは初回限定割引コードのYUM824と併用可能です。)

1/12迄iherbで$50以上の注文&プロモコード「 JAPAN7 」の適用で7ドルOFFセール中!

クーポンコピー
(※クリックでプロモーションコードをコピーしてスペシャルセールページへとジャンプします)


iHerbでの購入方法と割引額の確認方法

iHerb日本語サイトを開くとこの画面に飛びます。この時点で「YUM824」というiherbの初回割引クーポンコードは入力されています。

アイハーブクーポンコード入力方法

真中の検索窓に商品名を入力またはコピペして検索するか、両サイドにあるメニューから欲しい商品を探します。

欲しい物が見つかったら、カートへいれるというボタンを押すとカートのページへ移動します。

PCバージョンの画面はこちら
iHerb割引クーポンコード入力方法使い方パソコン表示画面

モバイルバージョンの画面はこちら
iHerb割引クーポンコード入力方法使い方モバイル表示画面

上のスクリーンショット画面のように、YUM824というiHerb割引クーポンコードが入力されているか確認してください。
入っていたら、初回限定割引を受ける事ができるのでご安心ください。間違って「×」や「削除」を押してしまわないように気を付けてくださいね。

もし誤って削除してしまった場合でも、すぐ上の「紹介コードまたはクーポンコードを入力」のところから「YUM824」と入力して頂ければ、割引が適応されます。

割引になっている金額を見てもらって分かるように、アイハーブでは少額でも5%の割引、更に40$以上の購入だと10%の割引もされます!
なので、なるべくは注文する時は40$以上まとめて買うのがおすすめ。

続いて、決済の方法ですが・・

トラックの絵の下の選択ボックスでJAPANを選択しcalculateを押すと、運送会社別の送料が表示されます。一番安い送料の所にチェックを入れます。

そして、チェックアウトを押して会計に進みます。
次に、Emailとパスワードと名前と住所と郵便番号と電話番号を入力するアカウント作成画面↓に移りますが、ここらは日本語入力可能です。

iHerb割引クーポンコード入力方法使い方

入力して次へを押すと、着払い以外の配送方法を選択している人は、支払い方法の確認画面に移ります。

方法はクレジットカード一択なんですが、カード会社や番号などのカード情報を入れます。
CVV2というのは、Cardの裏にある自分のサインを書く欄にある右上の数字の下三桁の数字です。

CARD情報を入力して次へを押すと・・

iHerb割引クーポンコード入力方法使い方

この画面まで、来たら最後です。

配送先と請求先の住所、商品の間違いがないかを確認し、割引適用後の送料との合計金額が日本への個人輸入の課税されない最大金額の15500円をオーバーしていないかを確認し、注文するを押すと注文確定です。

※スクショは以前アイハーブ側が提示していた金額の16500円となっていますが、今はアイハーブ側も非課税で輸入が可能な金額を15500円に引き下げています。
一般的には16666円以下は免税と言われており、私も今まで16500円ぎりぎりで関税かかった事はないのですが、16500円で税関かかりましたという方がいらっしゃいましたので、念の為15500円以下が非課税で輸入できる限度額と引き下げ訂正させて頂きます。

この注文確定を押すまでは何度でもやり直しができるので、安心してください。

この画面はモバイルビューなので、注文の商品詳細はもっと下にスクロールすると載っています。
PCビューの場合は、注文の商品詳細は合計金額の左横に出ているはずです。

iHerb(アイハーブ)注文に関しての注意点と補足

アイハーブで注文確定した後のキャンセル方法や、配送業者別の発送に要する期間日数、日本へ輸入できないもの、金額の上限などの、税関に関する注意点があるので、個人輸入で失敗しない為にも是非注文前に読んでください。

注文後にウェブでキャンセルする方法

仮に失敗してしまった場合でも、すぐに気付けば注文のキャンセルができます
マイアカウント→過去注文履歴の注文番号の横に注文を見るという項目があれば間にあいます。

変更またはキャンセルの場合は、注文を見る→Modifyを押して手続きに進んでください。
もしここで注文を見るという項目が無ければ、もうウェブ上でキャンセルする事はできません。

配送業者別日数と税関注意点

配送に関して、佐川・ヤマトともに日本は1週間前後で届きます。
シンガポールはDHLで1週間前後、International Airmailは最長6週間という実績があります!w

税関に関する注意点ですが、一定額(16666円)を超えると別途税金が発生します
先ほども書きましたが、16666円を目指すとレートの変動で失敗する事があるので15500円ぐらいで抑えるのが妥当です。

佐川急便・ヤマト運輸では、一度に輸入できる箱数にも制限があるようで、火曜日から木曜日は毎日1度(一箱)まで、金曜から月曜までは4日もあるのに1度しか注文しない方が良いそうです。
過剰に輸入していると睨まれて、個人輸入できなくなるとかいう噂!

どうしても同住所に何箱も送りたいのって人は、DHLやUPSを利用してください。そして箱の個数関係なく合計の金額が15500円以内になるようにしないと、これまた税金がかかる可能性がありますのでご注意ください。

同じ注文者の名前でも、住所が違えば大丈夫。
私はタラコという名前で、自宅と実家と友人の家という3カ所に、同じ日に送った事あるけど大丈夫でした。
(1箱の値段は16000円以内だけど、3つを合わせると16000円はオーバーしていました)

国ごとに関税にかかる額は違いますので、国際配送についてを注文前に一度参照されてください。

日本は送料含む15500円が安全圏です。この金額は、注文時ではなく日本の税関通関時のレートで決まりますので少し余裕を持って注文して下さい!

重量も10kg超えると、税関で止められる場合があるようです。

本日のレートが知りたい場合はこちら
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/kawase/index.htm

①サプリは原則2ヵ月分が個人輸入の範囲とあります。

ですが、複数注文だと割引きになるという事で、1年分購入した事ありますが、問題なく届き大丈夫でした。(シンガポールも平気でした)
輸入したのは、マルチビタミン・月見草オイル・カルシウム・フィッシュオイルなどの普通のサプリメントです。
(ですが保障はできません。2ヵ月分以上の注文は個人の責任でお願いします)

②輸入制限がある商品について

メラトニン、Yohimbe(ヨヒンベ)、DHEA(7-Kento DHEAを含む)、5-HTP、タウリン、ヨウ素カリウムは、2ヵ月分しか輸入が認められていません。
超えた分は没収されるようですので、これらの製品だけは絶対に要注意です!
1ボトルですでに2ヵ月分を超えているものは、輸入出来ません。

化粧品に関しては、1度に注文できる個数は24個までです。固形石鹸なども。
エストロゲン( サプリメント)は、1ヶ月分のみの購入が認められています。

③輸入できない商品について。(輸入できなかった前例のある商品です)

フーディア、ケルプ、アロエ(アロエベラと明記されていれば個人輸入可能)、バニラ製品(Farm Grown・農園栽培との記載があれば、個人輸入可能)、小麦粉、麦類、生米、加熱処理されていないナッツ、種(タネ)類、加熱処理されていない豆類、Hempが原料に含まれている製品、ペットフード一般、ペットサプリメント、肉製品 (ジャーキー、缶詰、エキス等も含む)

ケルプ製品でも、Sea Tangle Noodle Company, Kelp Noodles, 12 oz. (340 g)に関しては、1ヶ月、14個まで日本へも購入可能です。

基本輸入できない商品はカートに入れたら警告出てチェックアウトできないのですが、各自でも注意は必要です。

iHerbは毎週色んなブランドを20%OFFというセール価格で販売しています。
その変更が水曜日なんですが、am10:00に始まり、翌週のam10:00に終了するという感じです。
人気商品はすぐにOUT OF STOCKになっちゃうので、チェックは早めが良いです!

その毎週変わるセールページはこちらです
iHerbセールページ

上のリンクは一応PCバージョンですが、タブレットなどで開いた人は、モバイルバージョンに飛んでしまっていると思います。
ここ最近気づいたのですが、PCバージョンとモバイルバージョンとは20%オフになっているブランドが違う時があります。

もし、タブレットなどでPCバージョンが見たければ、Google Chromeなどを使うとPCビューの切替えが出ますのでアンドロイドの方や、iOSの方はその方法で。

逆にPCでモバイルバージョンを見たい人は、iHerb日本語モバイルサイトをクリックいただけると、ご覧いただけます。

一度カートに入れてしまえば、PCとモバイルのビュー切替えをしても割引された金額は変更にならないようですが、いつ対策取られるか分からないので、決済前に金額はちゃんとお確かめになった方がいいです。

大事な事なのでもう1度書かせて貰いますが、iHerbでの個人輸入での税関がかからない安全な範囲の買い物金額の上限15500円は、全ての割引適用後の送料を含む金額です。

そして、輸入した荷物が日本の税関を通過する時に16666円以内である必要がありますのでご注意ください!

為替レートは日々変更されているので、私は大事を取って16666円ではなく、15500円を超えないようにしています。2016年7月以降、アイハーブ側も15500円にしてくださいと注意を出しています。

アイハーブ日本語対応カスタマーサポート連絡先

もし届いた大切な商品が破損していた場合は、japan@iherb.comへメールすると日本人のカスタマーサポートの方に対応していただけます。

私はオイルを購入した際、瓶が破損しており中身が漏れていたので、japan@iherb.comへ発注番号を添えて事情をmailしたら、クレジットによる返金もしくは商品の再送という対応をして頂けました。

あと、間違ったサプリが届いた時も、クレジットでの返金をしてくれました。

案外親切に対応してもらえますし、メールは日本語で大丈夫ですので、何かトラブルがあったらメールをすると良いです。

これで、iHerbに関する注文の注意点を終わらせて貰います。

もし不明な点などございましたら、こちらのコメント欄もしくは、当ブログに記載しているメールアドレスから気軽にご質問下さい。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

こちらからiHerbサイトへお進みください→iHerb日本語サイト
※iherb初回割引クーポンコードは自動入力されます

この記事は表示を軽くする為にサイドバーをつけていませんので、カテゴリ一覧が出ていません。

今過去記事は絶賛編集中ですが、「iHerb個人輸入履歴記事名一覧」へお進み頂けると、私が今までiHerbで個人輸入したおすすめのものを紹介しているページの記事名一覧が出ますので、そちらも参考にして頂けると嬉しいです。