今日のランチはタラ夫のタラコパスタでした。タラコです、こんにちは。
なんか謎かけみたいになってて分かりにくいw
てんぷらまきの塩辛を使ったらしく、いつもと雰囲気違って、これまた美味しかったです。

タラ夫のタラコパスタ

タラ夫のゴルフウエアの洗濯物を干している時、5本指の靴下が、指の部分もキレイに裏返しになってて、それをひっくり返すのがそれはそれは冷たくて、この恨みをどう晴らしてくれよう!って思っていた気持ちが沈静されましたw
洋服を無意味に裏返しに脱がれるのもイラッとくるけど、この5本指の靴下の破壊力はすごいですよね。
今度からひっくり返ったまま干して片付けしてやろうかな。
甘やかすのはやめて、目には目を作戦だ!とか昼ご飯作らせる専業主婦が言う言葉じゃないかなw

話戻して、あのパスタの写真はRX1Rで撮ってみたけど、写真の暗さが解消されたと思いませんか?
どうやったら良いか分からなくて苦戦してたけど、師匠に相談したら超簡単に明るさ調節できて驚きましたw
無知は罪・・ このカメラに関しては完全に持ち腐れますね。
RX1Rユーザーがどんだけ居るかは分からないけど、やり方はこちら→

この写真は、RX1Rで撮ったものを、SONY WG-C20 ポータブルサーバーでiPadに転送して、iPadでリサイズしてそのまま、iPadに入れてるwordpressのhpb padというクライアントアプリでupしたものです。
ああああああ~、また記事の内容が需要の薄い誰得な内容になってきてるw

SONYポータブルサーバーWG-C20

このセットです。
このsonyのサーバーさえあれば、iPhoneでもiPadでもブログの更新できるから、ノートPC要らないかも。
サーバーはポータブルだけあって超軽くて持ち運び苦じゃないです。
AppleからもうすぐiCloudの容量がオーバーしちゃうよってメール来てたから丁度いい機会だし、iPhoneの写真をSDカードに転送しておこう。
Appleさん、俺はクラウドの追加購入はしないぜ。

WG-C20の使い方はさすがに空気読んで、もうひとつのブログで書きましたw
デジカメの写真を簡単にiPadに転送できるSONYポータブルサーバーWG-C20
買おうかなーって人で、使い方分かるか不安な人は見てみてね。

とりあえず、充電は良く持つし、友達に写真渡すにも、アプリさえ入れてて貰えば、サーバーから発信するwifi経由で数秒で転送できるし、超便利です。
(パケットは使わないので、データ制限とか気にする必要無し)
wifiが使える人になら、誰にでも転送できるんですよー便利ですよね!

亭主元気で留守がいいとはよく言いますが、うちのタラ夫はご飯作ってくれたり案外メリットの方が大きいよねーとか思ってたけど・・
オコタのいつもの位置で足を伸ばすと、そこにタラ夫の足があってうまくのばせません。
ぐぬぬぬぬ・・