月経カップって、知ってますか?
海外では50年以上前から当たり前に使われているというのに、個人輸入大好きでミーハーな私、なぜか月経カップに関してだけは、ピンポイントで鎖国やってましたw

あ、月経についてのお話なので、男性読者様は、まわれ右でお願いします。
大事なパートナーの為に勉強したい人や、BBAの生理に興味がある人wは、読んで頂いても結構ですけど、血液とか生々しい表現が出るのでやめておいた方が良いですw

それでは、ディーバカップとムーンカップの両方を試したので、張り切って比較を交えたレビューをします。

ディーバカップの使用レビュー

ディーバカップの画像

以前見たディーバカップのレビューにあった「驚きの吸引力」は本物でしたw
とにかく取り出すのが大変で、コツをつかむまでは、毎回取り出し時は汗だくで半泣きww

開きにくいとか、装着時に痛むとかのレビューも見かけたけど、私はそこは平気でした。
確かにムーンカップより、開いた感じが伝わりにくい感じはあるけど、ちゃんと広がってくれるので、そこは問題ない。

ディーバカップのメリットでもありデメリットでもあるのは、固さです。

そのカップの硬さにより、骨盤の動きでカップが潰されることがムーンカップより少なく漏れにくい。
そのディーバカップの漏れにくさは、就寝時などにも感じました。

だけど、その硬さゆえ、取り出し時に、まず第一歩の潰すという作業に手間取るため、慣れないうちは取り出しにくく感じてしまいます。

一度潰してしまえば、カップ全体がゆがむので、血液が盛大に溢れて手が汚れる反面、痛い思いをせずに取り出す事ができますので、慣れた後の使い心地はディーバカップに軍配が上がるのですけど。

ディーバカップは尻尾が1cmと短めで、取り出し時にカップを下げる作業がムーンカップより難航します。

ですが、結局ムーンカップはその尻尾が痛いので、切るはめになり、ディーバカップのこの尻尾の短さは理に適っているというか、計算済みだったのだと思い知りました。

そして、短いながらも尻尾に突起がある為、手が滑りにくくつかみやすい工夫がしてあります。

カップの大きさが30mlとムーンカップより大きくなるので、同じ小さいサイズでも多い日、多い人向けなのではないかと思います。

ムーンカップの使用レビュー

ムーンカップの画像

続きましては、ムーンカップの使用レビューです。

iHerbで取扱いがあるのは、ムーンカップUSA(キーパー)の、ソフトシリコンタイプになります。
私の過去の調査では、ムーンカップUSA(キーパー)は、ディーバカップより柔らかく、取り出しが楽という話でした。

全くその通りで、取り出しのコツが分からない場合でも、掴む部分があるムーンカップはすごく楽に取り出せます。

長いしっぽをつかんで下に引っ張り、しっぽの付け根をぐっとつぶすと、ディーバより楽に空気が入ります。空気穴もディーバカップより下の方についていて、カップを潰しやすい工夫がしてあります。

で・す・が・・!

ディーバカップより柔らかい性質上、尻尾付近を潰しただけではカップ全体がうまくつぶれず、最終的に取り出す時に痛みがやばい。

初心者は、この痛みがネックだとは思うけど、ディーバカップで取り出しの初めに苦戦するよりは精神衛生上良い気もする。私は最終的にこの痛みが嫌で使う頻度落ちましたけど・・

直径的には、ディーバカップもムーンカップも表記は一緒なんですが、ムーンカップは厚みがあるので、カップの口部分の大きさはムーンカップの方が大きくなります。

その大きい径を潰すのに技術が要るとなると、尻尾の便利さなんかあっさり霞みますw 本当に本当に痛いんですよ・・

それだけじゃなく、私はその便利で長いしっぽが痛くて痛くて・・

しっぽを少し出した状態で装着していても、家事などで身体を動かしたりしているうちにカップを奥の方に引き込んでしまうようで、しっぽが完全に体内に入ってしまいます。

そして、次にしゃがんだり座ったりしてお腹に力が入ってカップが下がったとき、内側からしっぽの先にグイグイ押されてイデデデデとなります。

これは耐えられないぐらい痛くて、本当に、先のとがった何かで釣り上げられてるような一時も我慢できない痛み。その痛みに耐えかね取り出しやすいとかって利点は吹っ飛び、いったん昼間の使用を中止。

寝ている時は、あまり動かないはずだから大丈夫って思ったけど、そうは問屋が卸さなくて、寝返りと同時にカップが上下しちゃって、イデデデデデw

痛みで目覚める苦痛にたえきれず、夜間の使用もあえなく中止。

結局のところ、ムーンカップは尻尾を切らないと使用が難しいと思います。

だけど尻尾がディーバカップと違ってつるんとしていて、ひっかかりの突起がないので、あまり短く切ると取り出し時に滑ってうまくつかめそうにないので、少しずつ慎重に切るのがよさそう。

そして、やわらかいと書きましたが、その柔らかさゆえに、骨盤の動きで変にカップがつぶれると漏れます。

就寝時にカップを付けた時、ディーバカップは漏れた事なかったのに、ムーンカップは漏れてしまいました。起きてる間、動いたりして漏れるという事はなかったのですが、柔らかい分カップが潰れやすいのだと思います。

ディーバカップのサイズの選び方

1番大事なっていうか、1番悩む買うべきカップのサイズのお話です。
ムーンカップもディーバカップも、サイズは2種類あります。

ムーンカップとディーバカップサイズの比較写真

大事な大事なサイズの説明です

  • ディーバカップ:サイズ1(小)
    カップの直径:約4.3cm、カップの長さ:約5.7cm、つまみの長さ:約1.0cm
  • ディーバカップ:サイズ2(大)
    カップの直径:約4.6cm、カップの長さ:約5.7cm、つまみの長さ:約1.0cm
  • ムーンカップ:サイズB(小)
    カップの直径:約4.3cm、カップの長さ:約5.0cm、つまみの長さ:約2.7cm
  • ムーンカップ:サイズA(大)
    カップの直径:約4.6cm、カップの長さ:約5.0cm、つまみの長さ:約2.7cm

ムーンカップもディーバカップも、30歳を境に、大と小で別れる感じですが、それは身体が大きい外国人の話だと思うんですよ。

経産婦(出産の経験がある妊婦)以外の日本人は小なんじゃないかなーと。「小」を小さく折りたたんでも、これを付けるってマジかって、自分に引きますからねw

私はどちらも小を買ったのだけど、変な話、大便をしても、コロンと出てきたりは絶対しないと言い切れるので、カップに恐怖心がある人は、まずは小を買って、もっと大きいサイズでもいけそうって思ったら、買い増しをサイズ大にすればいいかも。

洗面台のないトイレでは洗浄の問題とかあるし、絶対2つ欲しくなると思うので。

その際は、まずはカップが硬いディーバカップの小を買って、それが余裕って思ったら、ムーンカップかディーバカップの大を買うのが良いかも。

月経カップの洗浄方法

シリコンなので煮沸消毒でOKで、基本赤ちゃんの哺乳瓶と同じ手入れで良いそうです。
血液の汚れはタンパク質汚れなので、重層と一緒に電子レンジでチンでも大丈夫です。

一応、専用の洗剤もあります
Diva Internationalディーヴァ Diva Wash, 6 fl oz (177 ml)

ディーバカップの装着方法と取り出し方

ムーンカップ・ディーバカップ装着方法の説明画像

装着方法は、上の参考画像のように、とにかく先を細くするようにまとめるのがポイント。

私は手がとても小さいので、手の大きさとの比較でムーンカップが大きく見えるかもしれないですが、それは目の錯覚ですw

できる限りの力で小さくまとめたら、おなかの力を抜いて、後ろからという話ですが、私は前からというマイノリティーを発揮しました。これは自分のやりやすい方で良いと思う。

私は後ろからはどうにも無理だったし、慣れた今でも前からの方がうまく装着できます。

装着した後、カップが正常な位置で広がったら、コポッという振動みたいなのが伝わってきてわかります。これはムーンカップの方が分かりやすい。

問題なのは、取り出し方。

下っ腹に力を入れると、ある程度下がってくるので、しっぽの部分をもってカップの先を潰せるところまで引っ張り出す。

この時が一番大変な場面ですが、この時にただ下に引っ張るのではなく、前に角度をつけて斜めに引き抜くと、すっと出てきて更にその後も潰しやすい感じです。

カップ潰すと同時に空気が入ってきて取り出しやすくなる感じになるので、カップの上の方まで上手に潰しながら引き抜きます。この時カップの淵をうまくつぶせなかったら痛いので、淵までとにかく潰すのが大事ですね。

私はトイレでは着脱不可能だったので、最初はお風呂場で練習しました。

お風呂場でも派手に床を汚して殺人現場状になってしまってて、これをトイレでスマートに交換するなんて難易度高すぎだろって引いてたんですが、2ヵ月目にして着脱技術は習得しました。

今はトイレの方が調節がしやすく、お風呂より楽に交換できるほど。おさまりの良い、引き抜きやすい角度と力の抜き方覚えれば、怖いものはありません。

初めは本当に怖くて仕方なかったけど、案外簡単にできるようになります。

カップを潰す際に、指を少し入れる必要があるので、ネイルなどで爪を長くしていたら、ひっかいたりして傷をつけちゃうかも。

フィンガーガードみたいに、何か爪が直接触れないような工夫をすれば、ネイルしてても慣れでなんとかなりそうですが、初めからネイルだと取り出し時に苦戦しそう。

ネイルってどうしても爪の裏とか不衛生になりがちだから、フィンガーガード必須かも。ネイルしてたら、爪の間を日に何度もガシガシ洗えないだろうし。

ディーバカップ・ムーンカップの比較まとめ

就寝時など骨盤の動きに左右されずに漏れにくいのは、ディーバカップ。
取り出しやすさや、着脱のコツをつかむのは、ムーンカップ。

慣れてきてどっちがいいかって聞かれたら、総合ではディーバカップなので、ムーンカップで修行なんていらないという怖いもの知らずさんには、ディーバカップがおすすめです。

月経カップを使っての感想は、蒸れない!ちょー快適!!

はじめはびびってナプキンしてたけど、汚れないからナプキンしてても蒸れないんですね。
それで調子に乗っておりものシートに変えたけど、全然汚れないから、生理って事忘れるレベルなんですよ。

たまにめちゃくちゃ生理重たい月もあるのだけど、そんな時でも4時間は大丈夫です。

どのぐらい多かったかって生々しい話、薄く閉め忘れた蛇口状態で、ポタッポタッと10秒おきに落ちるぐらいすごかった。

満杯になると、コポコポッと音がするというか、下がってきてる感がするので、月経カップの限界点もわかりやすかった。放っておいたら漏れたので、コポコポなり出したらすぐに変えるのが大事ですねw

生理4日目以降とかで、量が減った場合は12時間とかそのままで、朝晩の交換で大丈夫でした。2ヶ月目にして、生理の終わりのダラダラ感が改善されたのを感じました。

あとは、ナプキンの化学反応的な嫌なにおいがしないのと、ごみが出ないので、これからの季節はいろいろと楽。

ただし両手を汚してしまうので、外出先での交換は難易度高いなと思います。

ウエットティッシュであらかた拭いて、ハンドソープなどで洗うとかで対応すればいいかもだけど。

生理痛が減ったというレビューをよく見かけるけど、ナプキン使用時の冷えがなくなるので、それもいいのかも。

お風呂に入る時にタンポンとは違う快適感を味わえます。生理なのに、いつもと何も変わらない感じなので、調子にのって半身浴までしちゃうぐらい。

私はもうこの月経カップとおりものシートだけで大丈夫。夜寝る時も、ディーバカップで大丈夫だったので、ナプキンはもういりません!

どうしても初めは怖いけど、一歩踏み出したら、予想よりはるかに快適にな1週間を送れるようになりますよ。

ムーンカップとディーバカップの通販最安値はどこ?

ムーンカップ、ディーバカップの購入は、iHerbでの個人輸入が最安値です。
(現在まれにみる円安の影響で価格が変わってしまい、Amazonのが安い場合もあります・・orz)

それぞれ大小のサイズの取り扱いがあります。

個人輸入が嫌な人は、Amazonや楽天でも買えます。
ショップボタンクリックで、それぞれのショップの最安値検索できます!