生理前の水太り、どうにかなるまいかと悩んでいたのですが、今回は、浮腫んでる~!っていうあの脹脛のパンパンが感じられず、生理前とは思えない感じの体重を維持できました。
水を排出するには、カリウムなんですけど、現代人はなにげにマグネシウムも不足しているそうです。
マグネシウムが不足すると細胞が水をため込みますので浮腫みます。両方を摂るのが、浮腫みには効果的だそう。

【カリウム・マグネシウム】浮腫・生理前の水太り対策Thorne Research Potassium-Magnesium Citrate
Thorne Research, Potassium-Magnesium Citrate

こちらは両方摂れるサプリです。
即効性があり、就寝前に飲んで寝たら3時間後にトイレに目覚めます。
空腹時推奨なので、飲み時が難しいですが、私は朝起きてすぐと夕飯前です。
夕飯前摂り損ねて寝る前飲んだら、トイレで起きるって言うねw

一番水分抜けた~と実感できたのは、酵素ジュースで断食した時で、このサプリではその時ほどの実感は感じられないのですが、半身浴ですっきりしたぐらいの体感はあります。
マッサージしても浮腫みが取れない体質なので、この効果には驚きです。
玄米を常食していると、MgやK不足状態には陥りにくいみたいだけど、外食してると、お米はまぶしいぐらいに白いし、野菜や海産物の摂取量減るし、高脂質高タンパクになりがちですからね。
外に出るだけでもストレス感じる私は、まんねんマグネシウム日照りです。

あ、カルシウムを摂ってる人も、マグネシウム不足になるそうです!これは意外・・!
なぜ自分にマグネシウムが必要かと思ったかというと、チョコレートを食べたくなる=マグネシウムが足りてないそうなんですよ。
普段から冷蔵庫にチョコを常備しているのですが、普段は見なかった事にできるのに、生理前はどうもスルーできないのです。

他にも私にあてはまるものは、
甘いもの → クロム、炭素、リン、硫黄、トリプトファン
脂っぽいもの → カルシウム
炭酸飲料 → カルシウム
生理中の食欲異常 → 亜鉛
過食 → ケイ素、トリプトファン、チロシン

というのを見て、最近はタラ夫のカルシウムをたまに、
それとトリプトファンの素になる5-HTPを過食気味の時に摂っています。

タラ夫が玄米食べても良いよって言ってくれたので、玄米食も取り入れ、味噌汁には煮干し粉をぶち込み、まずは食事からの摂取を頑張ろうと思います。
でも乳製品アレルギーで避けてる私は、Caサプリも常用すべきなのかな・・
血中濃度が下がると、骨が溶けだすとか怖すぎですよね。

なにはともあれ、チョコレートが欲しくて仕方ない人は、マグネシウムが足りてないのかもってことです。
マグネシウムでチョコへの抑えきれない欲求がなくなるのなら、マグネシウム食べた方が100倍マシですよね。
チョコはGI値も91とチョートケーキよりも高いので、なるべくは避けたいですし。

▼現在使用可能なiherbプロモコード

・「YUM824
2回目以降の注文でもOK!iHerbサイト全商品5%割引
(全てのクーポンと併用可能)

・「IOVATE20OFF」 12/31迄!
Muscletechカテゴリの商品が20%オフ、5%割引クーポンと併用で25%割引!


※初回限定のiHerbクーポンは、iHerbクーポンの記事に記載しています。