愛飲している新型ビタミンC、次世代型ビタミンCと言われる、タイムリリース型のビタミンCであるSolgarのエスターCのご紹介です。

エスターCの効果効能

エスターCは、じっくり時間をかけて吸収されるように加工された新型のビタミンCで、普通のビタミンCの6倍の吸収力という驚異的なサプリメントです。

今まで叶わなかった肌の奥深くまでとどくことで、シミの元メラニンへの働きかけと潤いキープが期待されているほか、長期間ディフェンス力をキープし続けてくれることで、風邪の季節の体調管理にも活用されているスーパービタミンCなんです。

紫外線を浴び過ぎた時や、お酒を飲んだ時などは天然型のビタミンCなどを追加で飲んだりもしますけど、エスターCは別腹でずっと続けてます。

アイハーブおすすめビタミンC
Solgar, Ester-C Plus, 1000 mg Vitamin C, 90 Tablets

ビタミンCなどを沢山取ると、尿が黄色になる事がありますが、このサプリを飲んでも尿は目に見えて黄色にはなりません。
1日の上限1000mgを摂ってるのに尿で出ないところを見ると、じっくり体内にタイムリリースされててしっかり吸収されてる感じに見えます。

夏にはシミ予防、冬には風邪予防ともう手放せないビタミンで、何年も飲み続けています。

粒の大きさは普通の海外サイズですが、癖のある香りとか一切ないので飲みやすいです。

とは言え、私はアメリカサイズのタブレットでも5個とか一気に飲める喉の持ち主なので平気なんですが、夫はたまにオエッとか言って喉に詰まらせてます。これは完全に個人差ですねw

飲み方ですが、ビタミンCは副腎のコルチゾール分泌を抑制してしまう働きがあるので、午前中から夕方までは飲まない方が良いそうです。コルチゾールが低下すると活力が減退する場合があるので注意が必要。

コルチゾールの生産は午前6時頃から生産が増え、午前8時頃にピークを迎え正午にかけ徐々に低下し午後3時以降生産が低くなるというサイクルだし、副腎皮質を労わる意味でもビタミンCは夜間に飲むのが良さそう。とは言え、エスターCはタイムリリースですけどw

逆に鬱や強いストレスで、コルチゾール過多になっている人は日に3000mg程度のビタミンCの摂取でコルチゾールの過剰分泌が抑えられるそうですが、血液検査しないと適応量が分からないので、素人が安易に3000mgとか一気に飲むような過剰は逆に体を悪くする場合もあるそう。医者に行けってことですねw

ビタミンCは鉄の吸収を助けてくれるので、貧血っぽい人にもお勧めのサプリになります。

ですが、私は貧血ではなくて血の比重が異常に軽くて月経や日常生活にまで影響しちゃうタイプなんですが、ぶっちゃけビタミンC飲んだぐらいでは改善はなく、鉄剤飲んじゃってます。思ったより鉄の吸収には効きませんw

これは本当に吸収力の良さを実感できるビタミンですので、ビタミンC摂ってる人には是非試して欲しいです。

もうエスターC以外のビタミンCは飲めなくなりますよー

Solgar, Ester-Cの商品成分説明

1錠につき熱量5Kcal

  • ビタミンC1000mg 1667%
  • カルシウム125mg 13%
  • ミカン抽出物(バイオフラボノイド) 200mg
  • アセロラ 25mg
  • ローズヒップ 25mg
  • ルチン25mg

グルテン、人工香料、人工着色料、砂糖、塩、でんぷん、トウモロコシ、酵母は無添加です。

iherb初心者さんは、買い物前にまずこちらをお読みください。割引クーポンと一緒に個人輸入の注意点などを書いています。
iherb(アイハーブ)割引クーポンコードまとめ

個人輸入はちょっと・・という方は国内通販もできます