薄毛とヘルペスに効果があるという、人間が体内で生産できない必須アミノ酸の一種のL-リジン。
Source Naturalsの「L-Lysine 1,000 mg」の紹介です。

絶賛PMSと甥と姪の傍若無人ぶりに体力を著しく消耗したここ数日。
ヘルペスできてて良いぐらい太陽も浴びてるクタクタなんだけど、できませんでしたよ!

お菓子結構食べたのに、なんと肌荒れもしてない!!
これは毎朝真面目に飲んでるリジンとビタミンBのお陰かも。肌荒れが後者のお蔭という感じ。

さっきやっとこの世の中で私を顎で使ってくる唯一の2人が帰宅しました。
やっぱ2人まとめてかかって来られると、破壊力ぱねぇっすww

2人思い思いのタイミングで、ねぇタラコちゃんって言ってくるから、1人気ままな生活に慣れ過ぎてる私は、今日はもう閉店です!!って言いかけたw
誰かの面倒見るのって大変なんですね~。

ヘルペス予防にリジン
Source Naturals, L-Lysine 1,000 mg 100 Tablets

Lリジンは、カルシウムの吸収やたんぱく質・コラーゲンの形成など、身体の成長や日々の修復に不可欠なもので、体内の窒素バランスを正しく保ち、免疫機能を高める働きもあります。

前頭部が薄毛になるAGA(男性型脱毛症)への働きかけが米国で話題になり、日本でも薄毛に悩む男性の愛用者が多いようです。
一時期私も前頭部に悩んだ事あるから、更年期始まったらこいつに救われる事になりそうw

またLリジンには、ヘルペスウィルスの栄養となるアルギニンの働きを抑えることが分かり、口唇ヘルペスの再発予防にも注目されています。

更に体内のカルシウムをより効果的に使い骨を保護する作用がある為骨粗鬆症の予防になります。

肝臓の機能を高めブドウ糖・脂肪代謝をよくし、体脂肪から分離した脂肪酸を燃焼させるためのカルニチンを体内で合成させるための材料となり、コラーゲンの生成をサポートして肌を若々しく保ちます。

リジンが不足してしまうと、疲れやすく集中力が低下・目が充血する・吐き気や貧血やめまいなどの肉体的症状が現れます。

目には見えませんが、肝機能が衰え、血中の飽和脂肪酸やコレステロールが増加したりもします。

一般的にリジンの一日の摂取目安は500mgから1,500mgと言われています。

バランス良い和食などを心がければ十分に取れる成分ですが、一人暮らしで食事が偏りがちな方や私のようにアレルギーなどでリジンを含む食事の摂取が難しい人はサプリでの摂取を検討するのが良いでしょう。

Source Naturals, L-Lysine商品成分説明

1錠あたり Lリジン塩酸塩 1,000mg
カロリー5kcal
その他の成分 / ステアリン酸、ソルビトール、コロイド状二酸化ケイ素、修正セルロースガム、ステアリン酸マグネシウム

リジンの正しい飲み方・飲むタイミング

リジンなどのアミノ酸成分は、基本空腹時が推奨されてます。

食事と一緒に摂るとアルブミンの合成にかなり消費されてしまいますので、ヘルペスへの効果を求めるならば空腹時がお勧めです。薄毛の場合も。

私はヘルペス再発予防に、ビタミンB剤と共にこのリジンを朝起き抜けに1錠摂取しています。
飲んで1ヶ月紫外線の強い夏ですが今のところ再発は防げています。

 iherb初心者さんは、買い物前にまずこちらをお読みください。
 →iherb割引クーポン&プロモコードと税関注意点

▼現在使用可能なiherbクーポン(プロモコード)

・「WELCOME5
クーポン特典:初回購入者限定、全商品$5割引

・「SAVE2017
クーポン特典:初回購入者限定、全商品$5割引

個人輸入はちょっと・・という方は、国内通販もできます